けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
職人気質。。。?
“後輩”に頼まれて 数日出張でお手伝いに通ってました。

『マイBOSCHくん1号』をひっさげて。。。
b0191189_11153763.jpg



2人で3日間で締めたのは 5センチネジ 208本、3センチネジ 624本、

ローラーでペンキ塗りした板の数 52枚、

組立てた台 13個 。。。!!!!!


お役に立ててヨカッタですが。。。

もう 何をするにも 体中 筋肉痛ですよ。。。 叫ばないと動けない。。。(笑)





母方の祖父が関西で家具の設計から組立て、漆で蒔絵まで描く職人でした。

私の手彫り小物を見ると母が「こういうの私が子供の頃に父が仕事の合間にササッと作って

くれたのよ。」と嬉しそう話してくれます。

全国からお弟子さんが来ていたそうで、そのせいか 私も木の香りとか、トンカチ、ノコギリ、

電動ドリル、電動糸鋸とか、、、血が騒ぐんですよ。

ハンズの電動糸鋸売場の前で20分くらいずううっとたたずんでたりしてます。(←)


たまにしか作らないけれど、作る時は棚を3つとか、6つとか作るので

ずううっと電動ドリルが欲しかったんです。

そして2006年8月に『マイBOSCHくん1号』を購入。

『 BOSCH 』が好きなんです。 

この『サンダーバード2号』の様なシンプルで無駄の無いフォルム、色使い!

たまりません♡


でもBOSCHバッテリードライバードリルの12vは軽くて扱いやすいけれど、

今回のように5センチネジを締めるにはパワー不足。急遽14vの『2号』を追加購入することに。。。


ネットで下調べして「PSR 14.4VE」を買おうとハンズに行ったら置いてなくて、

代わりに予算の半額近くの値段で『PSR 14.4/N』があったので、詳しく説明を聞いた上で

納得して妥協することに…(^^;)

下穴不要な「ナゲシビズ」を用意していたのですが、このバッテリードライバードリルでは

本来は下穴掘らないとナゲシビズでも打てないよ、と言われました。

なんとか締めたけど、堅い所はやはり下穴掘らないと入りませんでした。


早速この『マイBOSCHくん2号』は大活躍してくれましたよ。

パワーもあってバッテリーも保つし。。。


でも1号のシンプルなデザインも捨て難く。。。処分できない。。。

購入時にバッテリーが2個ついてくるけど、何も使わなくても大体2年で寿命が尽きるので、

取り寄せると一個8千円くらいもするし。。。

だったら今回のように安い機種買った方が性能も良くなってるしお得,というジレンマ。

でもデザインが気に入ってるから処分できない。。。


最初のグリーンのiMacもまだ処分できずにいるし。。。いつか最新機種に中身だけ取り替えられる

技術が開発されるんじゃないか、と思って。。。。。(←)



ちなみに父方の先代の親戚筋には浅草でも名の知れた「銀の飾り職人」がいたそうで、

そのせいか 私も 彫刻刀やら砥石やらルーターやらにトキメクんです。

DNA的には結構恵まれてるハズなんだけど。。。 

ご先祖様はさぞ歯がゆい思いで彼方で嘆いているんだろうなぁ。。。






memo:本当に5センチネジを大量にガンガン締めるのには、バッテリードライバードリルではなく

    BOSCHでは『インパクト』という「打ち込み式」の物がオススメだそうです。
    
     六角モノしか入れられないので先を入れ替えるにもいちいちまた金具交換が必要だし

    パワーがあり過ぎて使いこなすのが大変だけど、慣れてくるとたまらなくイイそうで…。

    「じゃじゃ馬ならし」的なヤツです。ちょっとそそられたけれど、都心の住宅では

    近所迷惑で使えないよね…。 そういう工作用のガレージ欲しいなあ…(:^3^)
by ke-nosuke | 2012-01-17 12:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kenosuke.exblog.jp/tb/17631464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。