けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
映画 『メリダとおそろしの森』『屋根裏部屋のマリアたち』
先々週末&先週末に観てました。


『メリダとおそろしの森』2012年/ピクサー&ディズニーがタッグを組んだ
冒険ファンタジーアニメーション。(2D日本語吹替え/3Dもあります。)

ある日、スコットランドの森で、自由奔放で弓の名手の王女メリダが魔法使いと出会い。。。

大コケとか日本歴代最低興行収入とか前評判はあまりよろしくないですが。。。
興行収入が悪いからと言って駄作とは限らない、という。。。

苦手だったメリダの顔がどんどんキュートに見えてきます。
母娘の情愛や家族愛、、、泣けました。

アイリッシュな音楽がまたイイんです♪

本編前にショートアニメが2本あるんですが、特に『月と少年』がイイ!
これぞアニメーションの原点!といった感のシンプルさに心洗われます。

私は映画に3Dは不要論者(←)なので『2D日本語吹替え』で観ました。
だってせっかくの色彩美が3Dメガネ掛けると台無しじゃん!
変な立体感もうっとうしいしさ。
メリダの吹替えがAKBの大島優子というのが気がかりだったのだけれど、気になりませんでした。

ちなみに、この映画を実写化するなら国王役にウチの家族XLが出演してもなんら違和感は
ありません。(どうでもいい 笑)

b0191189_16372725.jpg
                  ワンパク3人組、大活躍。。。?






『屋根裏部屋のマリアたち』2010年。フランス。コメディドラマ。
1960年代のパリが舞台。
高級アパルトマンの屋根裏に暮らすスペイン人メイド達と退屈な日々を送るブルジョア夫婦。
やがて雇い主とメイド達とに交流が生まれ。。。

オシャレなインテリアやファッションを観てるだけでも楽しい。
風景の色彩の美しさも。。。
でも、トイレのシーンは要らないなあ。。。

若い時と、黄昏世代で観るのではきっと感想も違ってくるんだろうなあ。。。
と、歳を重ねた私は思いました。(←)
by ke-nosuke | 2012-08-13 17:42 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kenosuke.exblog.jp/tb/18823654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。