けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
不定期連載4コマ漫画 第3回
お待たせしました!
ガチャポンのように、日替わりでどんなキャラが出てくるかお楽しみの4コマ漫画の第3回目です! 
今日は「にゃの介」さん2度目の登場となります。

b0191189_216626.jpg
b0191189_0173020.jpg

      にゃの介さん後日談:ボクは忘れないよ。あの娘はライラックの香りがしたんだ。


少し涼しくなったかな?
by ke-nosuke | 2010-08-31 00:25 | 4コマ漫画 | Trackback | Comments(2)
『K2』堤真一/草彅剛 前売情報 *着物で観劇*
世田谷パブリックシアターシスカンパニーで、公演情報更新されてました。
時計じかけに気を取られてテェック忘れてました(@@;)

しっかし!!
「世田谷パブリックシアター友の会」も、「シス・カンパニー登録会員」も「堤真一の会会員」も先行予約はないと。。。!!…あああ…(涙)

前売りはあるけどインターネットでのチケット販売もないと…。
また電話かけ続けるのか…!?ツライなあ…。

つーか、1人2枚迄って、チケット取れるんだろうか!?

いかん、いかん!今から気持ちで負けてちゃいかん!

今日から毎日イメージしよう。。。

1発で電話が繋がってど真ん中、前から3列目(控え目だな…)
見事ゲット!しあわせ〜♥♥♥ と…。



【 追記:着物で観劇

ご存知かと思いますが、世田谷パブリックシアターは、渋谷Bunkamuraシアターコクーンよりやや小さめの劇場です。
オシャレさんな客層のシアターコクーンに比べるとややカジュアルな感があるかな?
(あくまで個人の感想ですが…)

以前、着物姿を見かけた時は、若めの方が昔着物でポップな感じに取合わせて楽しんでました。
やや(?)オネエサンな私は、今度は渋めの紬か小紋にしようかな♪
以前キレイめな着物と帯でうきうき出かけたら、周りから浮き気味な雰囲気になった事もありますもので(汗)でも、自分が着たいモノ着ちゃえばいいんだけどね(^^;)

11月ともなると、そろそろ羽織モノの季節。
帯結びに自信の無い方でも、羽織下にグジャグジャな帯を隠していざ、出陣!絶対羽織脱がなければなんとかなる!(経験者は語る…)
どうしてもヤバくなったら「この中にどなたか着付けの出来る方はいらっしゃいませんかっ!?」と叫べばきっと何人も手を挙げてくれる筈…。というより先にささっと手直ししてくれますよ。

着物を着て出かけたいけど一歩が踏み出せないアナタ、いい機会ですよ。
人目が怖くても600席だし、赤坂ACTシアターに比べれば気が楽でしょ?
予行演習を兼ねて小さい劇場で場数を踏みましょう!そう、場数ですよ、場数!

かく言う私も着物歴は相当長いけれど、1人着物観劇の1歩は踏み出せずにいたんです。
友達も仕事持ってたりなんやらで、ご一緒できない事の方が多いんですよね。

でも数年前にシアターコクーンで颯爽と1人着物で観劇していらした方を見かけて[カッコイイ!」と背中を推されたのです。渋い焦げ茶の無地風の紬?をシックにまとめて…凛として…(遠い目)

それから後の武勇伝?はまたの機会に…。
by ke-nosuke | 2010-08-30 00:51 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
時計じかけのオレンジ 先着先行!
取れました!!!
やった…。1時間クリックし続けてやっと入れた(←結構なストーカー気質)
まだ空きたくさんあったから皆頑張ってね。

今日は10時〜ホリプロオンラインチケット赤坂ACT倶楽部(事前有料登録必要)の先着方式オンライン先行販売です。
私はホリプロオンラインチケットに登録してあるのでそこで取りました。
真ん中辺り右ブロックだけど、ま、仕方ないかって感じ。

明日10時〜赤坂ACTシアターの先行販売もあるので、まだ取れてない人ガンバ!
それでダメなら一般発売もあるからあきらめないで、ファイト!
(ぴあとe+で先行販売検索しても出てこないけど、今回はホリプロと赤坂ACTシアターで牛耳ってるのかな?)

前回堤真一氏の舞台チケット先行全部ダメで、ブログで「チケット取れました〜♥」という記事をうらやましく眺めてました…。今回もこないだ小栗クンのモバイル最速先行に落ちて今日も又1時間もアクセスできなくてイヤな汗かいちゃいましたよ(^^;)
by ke-nosuke | 2010-08-28 11:09 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
白くま?
            シルコットウェットティッシュのケース。
             
            なんか白くまみたい、と目を描きこんでおいた。


b0191189_191414100.jpg

               誰かが口を描き足してた(笑)
                
               そんな お茶目な家族です。
by ke-nosuke | 2010-08-27 19:21 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
小人に遭遇!
外出ついでに池袋の東急ハンズメッセに寄ってみた。

電動工具売り場の前でしばし葛藤(^^;)
電動糸ノコがあったら、あんな事もこんな事もできるのに…。
エアコンプレッサーは現物はホースしか無かった。壊れたから見たかったのに…。
追加購入したかった白くまの手拭いも季節が終わったからと全部メーカーに返されてた。
欲しかった通常品はメッセのために売場から撤去されてたし。

はいはい、おとなしく何も買わずに帰りますよ、、、と!!!
木工売場で端材のワゴンセールに出くわし急遽アドレナリン大噴出!!!
この模様であれ作ってそっちの色はあれにぴったり…としばしハッピータイムは続く…。
大満足で売場を後にしたのであった。
b0191189_22375042.jpg
       今日の収穫 ♪♪♪



隣のサンシャインシティにも寄ってみた。

なんと途中で小人に遭遇!
凶暴らしく捕獲されていたからよかったものの、襲撃されていたら大変だった。
こう暑いと山から何が下りてくるか分かりゃしないね。
くわばら、くわばら…。
b0191189_22381211.jpg

『こびとづかん』大博覧会 in 池袋サンシャインシティ 〜8/29(日)迄
by ke-nosuke | 2010-08-26 23:27 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
白くまの甚平
白くま柄の手拭い(濱文様製)を、訳あって生身のペットが飼えない我が家のペット「くま吉」の甚平に!
と購入してから1年は経ってしまった。

今年こそ夏が終わらぬうちに、と一念発起して週末からちくちく縫って昨夜2時半にやっと完成。
幼児用の型紙を80%に縮小したので、結び紐をミシンで縫ったら細くなりすぎて4本裏返すのになんと4時間!(なんてこっちゃ…)

昔浴衣を縫った時には衿を歪んで付けてしまったけど、今回はちゃんとできました(^^;)

b0191189_23511280.jpg


          
          「くまきち」の甚平姿、かわゆし♥♥♥

b0191189_23514171.jpg



       ちなみにこちらは去年の春に旅行する際に新調した、コットンシャツ&パンツ。
       手縫いのステッチがポイントよ♥

b0191189_23515965.jpg



    「トイストーリー3」では、「アンディーがおもちゃを大学に連れて行くと思うか!?」
    というシーンがあったけど、ウチのくま吉は大学に通ってるんだぜ(^^)v
    (おっと!くま吉はおもちゃじゃなくてペットだけど。。。)


b0191189_23522483.jpg

             私の手作り弁当「サーモン・サンド」を持ってね♪
            (天然木粘土/ウッドフォルモ、アクリル絵具、和紙)
by ke-nosuke | 2010-08-25 00:46 | 手作り小物 | Trackback | Comments(0)
戦争映画のこと
戦争の悲惨さを訴えた映画の中で、私の心に強く残っている映画は…

まず幼い時にテレビで観たモノクロ映画「禁じられた遊び」(1951年 フランス映画)
戦争で両親を失った幼い少女と農家の少年との出会いと別れ…。あまりにも有名なあのギターの名曲。そして切ないラストシーン。最初に機銃掃射を受けるシーンが子供心に衝撃的で、少年との交流に涙を流しました。
大人になってからもう一度観たくてビデオを借りて観たものの、幼い時の感動はいずこ?
あれ?こんなにもったりしてたっけ?って、しまいにゃ寝てしまった自分が哀しかったっけ…。

戦闘シーンの激しさといったら何と言っても「プライベート・ライアン
(1998年 アメリカ映画 スティーヴン・スピルバーグ監督 トム・ハンクス マット・デイモン他)
戦闘シーンのリアルさといったら、自分の耳のすぐ横を銃弾が飛び交うような大迫力に圧倒されっ放し!
生き延びられる気がしないって!内臓モノ苦手な人は卒倒モノ。息子を持つ母ならば決して戦場に自分の息子を送りたくは無いと目を覆いたくなる事必至。
でもそれだけではなく、兵士一人一人がとても丁寧に描かれていて涙無しでは観れない映画。

悲惨な戦争映画なのに何故か心が温まる「ライフ・イズ・ビューティフル
(1998年 イタリア映画 ロベルト・ベニーニ監督・出演)
ナチスの強制収容所に入れられた親子。幼い息子に怖い思いをさせまいと自分の危険も顧みず懸命に嘘をつき続ける父。
そのいきさつがウィットに富んでておかしくて大笑いしてしまうんだけど、この役者さん、ウマいよねー(^^)監督までしてこんなにいい映画創れるんだから才能あるよねー。
しっかり号泣させられちゃいますよ(^^;)
ストーリーもとてもよく練れてるし、映像もgood!
この作品を日本で舞台化するんなら、主役は絶対に小日向文世サンを推しますっっっ!!!(そのまんまやないかい!って?えへへへ…似てるよね )興行的には子役は加藤清史郎クンとかなんでしょうね…(ーー;)


「プライベート・ライアン」と「ライフ・イズ・ビューティフル」は私的に五つ星☆☆☆☆☆
極限状態にこそ分かる人間性ってことでしょうかね(シミジミ…)


 
by ke-nosuke | 2010-08-22 18:55 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
映画「キャタピラー」
観てきました。「キャタピラー
週末とはいえ、新宿の小さめの映画館がほぼ満席。いい入りですねー。
客層は年齢層高めかと思いきや、意外と若い人達が多くてびっくり。老若男女幅広い年齢層が集まっていました。夜に玉川の花火大会がある日だったので、浴衣姿の女子も…。

とてもシンプルでストレートな映画。
戦争で四肢を失うといえば、昔「ジョニーは戦場に行った」(1971年 アメリカ映画 ティモシー・ボトムズ主演 )を思い出すけど、あの時は原作も読んでたし観終わってから辛すぎて数週間落ち込んでたっけ…。
今回も暗い気持ちを引きずるかと心配してたけど、戦後この人(寺島しのぶ)は笑って生きて行けるのかな?とすら思えるサラッとした後味。

戦争の悲惨さを強く訴えてるんだけど、私的には戦争を知らない人達にはリアルに伝わるかなとちょっと思ってしまった。でも、リアル過ぎても観に来ないだろうから「うわー。あんなヒドい目に遭うなら戦争なんか絶対やだーっ!!」って思うくらいでいいのかな。
(え!? 十二分にリアルだったって!?今までナニ観てきたんだ!?自分 )

一緒に観た家族と「そりゃあ寺島しのぶは最優秀女優賞獲るわなー。」と思いました。
さすがのR-15指定だし。
寺島しのぶが男だったら「海老蔵」と並ぶ歌舞伎役者になったんじゃないかと。
それも是非観たかったなー(^^;)

監督(若松孝二監督/「水のないプール」1982年 内田裕也主演)、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」2008年 坂井真紀・ARATA 他)


映画館に車で向かう途中、神宮外苑辺りで女子達の大行列を発見。
皆揃いの大きな布バッグを肩にかけている。そこに書かれた文字が、「A、R、A…」
えっっっ !? ARATA !!? ついにARATAの時代到来なのかっっっ !!!???
と思いきや、よく見りゃ「ARASHI」のグッズ販売の大行列でした。って…。
チャン、チャン。お後がよろしいようで…。
by ke-nosuke | 2010-08-22 11:12 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
ハリネズミの針刺し kawaii
だいぶ前にお友達のTサンから「ハリネズミの針刺しあったらかわいいよね♪」
と振られてから、合間に少しずつ進めて数ヶ月…やっと仕上げました。

b0191189_12194127.jpg

ハリネズミだかなんだかよくわからない感じになっちゃった…(汗)
東急ハンズで指輪状の針刺し見かけて、そんな風に使えそうな金具を見つけて再度リベンジ!
今度は小さすぎた???

b0191189_1233340.jpg

使用した粘土は「ひなたぼっこ」の黒土と黄土。
今回固めの粘土で作ろうと思い、樹脂粘土にしようかと物色中にこれを見つけました。
陶土が入った粘土で天日で数日かけて乾燥させれば、割と雨にも強く庭に飾る事も出来る、という物。
その質感が気に入り試してみました。
乾くとまるで石ころみたい。樹脂粘土同様、固くてほとんど紙ヤスリが効かない。結局電動ヤスリが大活躍!
袋から出したては柔らかくて形が崩れやすく苦労しました。一度乾かしてから削り、粘土を付け足しまた削り…。
これは仕上げる気にならないといつまで経っても仕上がらないんじゃ?と、一昨日からやる気出して仕上げました(もっと早よせい!)
石のような質感を生かしたくて、あえて保護液は塗らず。でもこすれてくると艶が出て色も濃くなります。
目にはスワロフスキー(小さい方は鼻も)
針山は布に化繊綿をくるんで糸で絞り、ボンドで接着。
金具には金属用接着剤使用。

紙粘土は求める質感によって使う粘土をいろいろ変えています。いずれまた紹介しますね。


今日でブログ開設して1ヶ月が経ちました。
ぼちぼちやっていくつもりが、なんだか書きたいことがたくさんあって更新に追われ気味な感が…(^^;)

でも振り返ってみると、あらためて自分を見つめ直すいい機会になっているのではないか、と…。
自主制作の作品作りが進まないのは映画やドラマの観過ぎだったんじゃないか?とか…。
長らく筆を休ませていた漫画を再開するきっかけにもなったし…。

本当は何が好きで何がやりたいのか?
でもやらなければならない事も山積みなわけで…。
いくつになっても迷宮から抜け出せない感はありますが…。


ま、とりあえずはやりたいことは全部やる、と開き直って日々少しずつでも前進、前進…。
by ke-nosuke | 2010-08-19 13:08 | 手作り小物 | Trackback | Comments(2)
冷やし白玉汁粉♥
こんな暑い夏の午後、いかがおすごしですか?
という事で、冷やし白玉汁粉作っちゃいました♪

b0191189_15264535.jpg


久々に白玉作ったら大きすぎて、すいとんいみたいになっちゃいました(^^;)
あずきは手抜きして缶詰利用(てへ…)もう無理しない、無理しない…。

鏡開きの頃からずっとお汁粉食べたかったんだ。
でもお店のお汁粉は甘すぎて…。
甘味大好きな自分だけど、お汁粉だけはお塩の利いた「お母ちゃまのお汁粉」の味でないといやなのです。


b0191189_1531396.jpg

ガラスの器は昔、お友達の結婚祝いを選んだ時に自分も欲しくなって同じ物買っちゃった、という物です。
手吹きガラスでどっしりとした手触りで、一つ一つ模様も微妙に違うんです。
涼しげでしょ?(って、もう食べたんかい !?)
by ke-nosuke | 2010-08-18 15:49 | food | Trackback | Comments(0)