けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ぷらっと京都♪ その2 『半兵衛麸本店 店内散策w』
さて『麸とゆばづくしのコース むし養い』を堪能した私達は店内探索へ。。。


b0191189_19501932.jpg

モダンでオシャレな売店と、レトロモダンなランプや螺鈿の家具、ステンドグラス、美術品が
並ぶ館内。。。



b0191189_19492880.jpg

現代から近代へと異空間をさまようような不思議な感覚。。。


さらに2階へ上がると、、、



b0191189_19504299.jpg


b0191189_19505447.jpg


b0191189_19511021.jpg

『お辧當箱(べんとうばこ) 博物館』が見応え満点!
しばし鑑賞タイムを。。。
是非お時間をたっぷりとっておでかけください。



b0191189_19501151.jpg

売店の陳列や商品のパッケージ、『京都 半兵衛麸のやさしいお麸レシピ』のレイアウト等、
トータルにデザインがイイんです。
売店ごと(できれば全館まるごと)大人買いしたくなりました。
今日のところは生麩と田楽味噌、レシピ本etc...でガマンの子だけどな。。。


そして。。。。。


1階売店の奥に進物の詰合わせ用に桐箱と竹籠の2種類が展示してあったのです。
真田紐と木綿布(宮井さんの木綿風呂敷みたい)の色味も効いた素敵な入れ物に好きなお麩が
詰められる、という。。。

1個から販売してくれるとのこと。

桐箱の方は1万円。1〜2個位しかお店に置いてないので注意。

竹籠は器2個も入って5千円。真田紐と木綿布の取合せが絶妙でドツボ。。。 ٩(♡ε♡ )۶
こちらはいつでも在庫があるのとのこと。


きっと今年の誕生日に美味しいお麩の入ったこの竹籠が送られてくることだろう。。。(←)



そして翌日、1人ワタクシは『山口忠兵衛商店』へと赴くのであった。。。




つづく。。。。。
by ke-nosuke | 2013-04-24 20:17 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
ぷらっと京都♪ その1 『半兵衛麸本店でランチ』
先月の3月20日(祝水)に京の鴨川、五条大橋のたもとにある『半兵衛麸 本店』に行きました。
生麩大好きの家族♀と「肉食男子のいない時に2人でランチしようね」と、かねてから野望を抱いていたのです。
去年の秋に京都にいた時にも週末の当日の朝一番に予約の電話を入れてみたのですが、、、
すでに満杯。。。orz
その時のお店の対応がとても気持ちがよかったので是非いつかリベンジ!と。。。
今回は1ヶ月前からしっかり予約を入れておきました。


b0191189_1846764.jpg

絵になる佇まい。。。
祝日の水曜の午前早めの予約でしたが、飛び込みのお客様が2人いらしてました。
「次のお客様の予約時間までの短い時間でよろしければ。。。」
と、言われていましたので、是非事前に電話予約してゆっくり楽しんでくださいね。
玄関に足を踏み入れると民芸色豊かなしつらえが出迎えてくれますが、
ちょっと奥を覗くと美術品の数々に胸がときめきます。食後にゆっくり探索だな。。。


シックな室内のあちらこちらに美術品があり目線が定まりませんが(笑)
赤と黒の市松模様の漆塗りのテーブルに着いて程なく満席になりました。
(店内はすべて椅子とテーブル席です。)
年齢層はやや高めでしたがお一人様の若いお嬢さんもいらっしゃいました。
この日はお着物姿は見られませんでしたが次回は是非、着物で!



まずお盆で運ばれてきたお料理は、、、

b0191189_18464588.jpg


b0191189_18465995.jpg

左向こうから手前に、
精進生麩「禅」(麸のしぐれ煮 胡麻)
焼き麩の酢の物
焼き麩と生湯葉の煮いたん

右手のお重の中は、右手向こうから手前に、、、
竹の生麩の山椒まぶし
利休坊、さやいんげん、さくら麩の煮いたん
さくら饅頭
ここから左に、ご飯、紅生姜、
漬け物、
なま麸の田楽(あわ、ごま麩に白と赤の田楽味噌)



この後に、もう4品出ます。


ヘルシーでやさしいお味の『麸とゆばづくしのコース むし養い』はお昼のみ!
午前11時から午後4時まで(入店は2時半まで)
要予約!(休業日:年末年始)




食事がすんだら店内散策w〜♪



つづく。。。。。

その4品はコチラ☆
by ke-nosuke | 2013-04-24 19:27 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
そんな今日この頃。。。
ええ、グリンピースと間違えてスナップエンドウを買ってきて、豆が小さいと怒っていたのは私です。
そんなグリンピースごはんを2度も炊いたのも私ですよ。


早く気づけ、、、と。(笑)  ←笑ってごまかす



b0191189_15582377.jpg

ロスの伯父さんがお子さん3人と一緒に来日して会いに行った時、それぞれがお土産を
持ってきてくださっており、後でこちらの皆で分けあったのだけれど。。。


チョコレート!チョコレート!チョコレート!(笑)
毎日一生懸命消化しております。(←)
by ke-nosuke | 2013-04-15 16:06 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
最近のヒット。。。
最近作った新メニューの中で美味しかった物の覚え書き。


b0191189_11455156.jpg

カリフラワーのカレー炒め
ベーコンを禁断のバター(←)とローストカレーパウダー、バーニャ・カウダで炒めて
2~3分レンジでチンしたカリフラワーを加えてさっと炒め全体を馴染ませ、最後に醤油を少量
さっと振りかけてパセリを振る。

バター醤油味はテッパンだけどカロリーが恐くてたまにしか食べないようにしてるw。。。
カレー粉はずっとSBだったけれど、ここのスパイスが美味しくて今ハマってます。
バーニャ・カウダのアンチョビとニンニクがいい味出してたなぁ。。。♡




b0191189_11455819.jpg

昆布巻かまぼこで春の煮物
薄目に切った昆布巻かまぼこと洗って筋を取ったスナップエンドウ、水で戻してぎゅっと絞った焼き麩と新タマネギをミリンでやや甘味を足した薄出し醤油で煮て玉子でとじました。

父の故郷の富山名産『昆布巻かまぼこ』を富山フェアで見つけて思わず購入。
毎年正月の食卓には必ずこの昆布巻きと黄色いかまぼこ、そして塩ブリが乗っていたんだったなぁ。。。今年は正月の集まりも無かったしまだ食べてなかったんだった。
いつもはわさび醤油で食していたけれど、煮たら絶対美味しいと思ってたんだ〜♡
by ke-nosuke | 2013-04-12 12:09 | food | Trackback | Comments(0)
夏支度、フライングゲットォ〜♪
夏の帯揚げというと薄い色目の物が多く、好みの濃いめが中々見つからない。
去年、夏着物をネットでいくつかゲットして、濃紺の帯揚げが欲しくなった。
やっとネットで好みを見つけたら売切れ!、、、、orz


先日、同じ店からまた同じような商品が出たので、今年こそはとポチッとな。。。


b0191189_9232142.jpg


b0191189_1217483.jpg

かなり濃い紺色。ついでに『錆浅葱(さびあさぎ)』もゲット♪
コチラはターコイズというかピーコックグリーンというかブルーというか。。。
効かせ色にイイ感じ。

『七つ巻き絞り』がポチポチと飛んでいてアクセントになっています。
大きめな2種類のシボの絽地なので、絽縮緬の帯揚げも欲しかった私には一石二鳥だな。


しかし、人生の残り時間を考えると普段にもっと着物を着ないと減価償却できずに終わりそう。。。
と、気が急く今日この頃なのであった。
by ke-nosuke | 2013-04-10 09:36 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
『飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―』
東京国立博物館140周年 特別展『飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―』
~ 2013年4月7日(日)  本日18:00まで(入館は閉館の30分前まで)
東京国立博物館 本館特別5室(上野公園)


b0191189_9434423.jpg

昨日、春の嵐の中行って参りました。大好きなんです、円空。。。
ダイナミックにざっくり彫られたような陰影がかもし出す野趣溢れる彫り物の圧倒的な存在感に
立ち尽くし、ノミ跡のひとつひとつに鳥肌が立ちました。
指でつまめる程小さな物から、木を直接彫り込んだ大きな物まで。。。
その仏像が佇んでいた土地の空気感まで感じられるような展示でした。

それにしてもあれだけの仏像を彫り上げる円空のパワーにはいつも圧倒されます。

『土偶展』以来の「東博」。
平成館に比べると程よい感じのこじんまりした展示で疲れずに鑑賞できます。


早めに行ったのですが、帰りには雨ゴートに身を包んだお着物軍団がいらしてました。
私は自宅の断捨離継続中で昨日は着物広げられなんだ(><;)早く片づけねば。。。



b0191189_9423727.jpg

七年に一度しか開帳されない千光寺の秘仏『歓喜天立像』。普通は厨子から出されないそうで
今回初めて全体の姿を拝観できるとのことで、小さな像の周りを取り囲んで皆さん熱心に鑑賞して
いました。私も裏までぐるりと。。。

富や病にご利益があるかと(←)あちこちの像の前で家族XLと手を合わせてきました。
(自営業の哀しき性。。。か?)
私は『三十三観音立像』の一体一体のお顔のやさしさに癒されましたよ。


追記
音声ガイド(日本語のみ)が、、、な、なんと『井浦新』!!!(ARATA)
今回は利用しなかったけど、時間がたっぷりあったら是非お聞きしたかった。。。無念。。。
(300円です)
by ke-nosuke | 2013-04-07 10:24 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
またいつの日か。。。
昨年は喪中にも関わらず着物好きだった父の供養とばかりに着物三昧な年になった。
晴れ着を着初めしたり、初めてネットでデニム着物や阿波しじら、竹麻楊柳、帯を購入してみたり、
10月と11月には『完全着物で京都』を敢行したり。。。
(この時の話も追々に覚え書きに。。。)
それと馴染みの呉服屋さんで久々にお買い物できたり♡


今年初めて着た着物は父の一周忌での喪服だったけれど。。。
昨日は母のはとこがロスから片道12時間をかけ家族旅行で来日するので私も滞在先のホテルに
会いに行くことに。。。


b0191189_17215154.jpg

夜桜がライトアップされてるホテルだし白大島を着たいところだったが、みなカジュアルな服装だというので、デニム着物にした。ちょっと寒い日だったのでヒートテックを着込んで。。。

帯は赤ん坊だった私をおんぶしながら母が着ていた小紋の着物を帯に仕立て直したもの。
(このいきさつはいつかゆっくりと時間をかけて書きたいな。今お付き合いさせていただいている
呉服屋さんとの繋がりのきっかけともなった帯なのだ。)

帯締めは以前『初売り』で家族♀が見立ててくれた物。(長尺がちょうどいいなんて。。。汗)



b0191189_1722276.jpg

そして帯揚げに『桜』! 淡いピンク地にパステル色で花びらが散っているこの時期のお気に入り。
どこで買ったのか忘れようとしても思い出せないけれど。。。どこかのデパートだったような。。。(←)
(4/5追記:たぶん高島屋の京都展に来ていた『ゑり正』さんだったような。。。)



さて、伯父さんから連絡が来たら母達と品川で待ち合わすので、一足先に出てロイホで夕飯を
取りながら待機。。。予定時間を1時間以上過ぎても連絡が取れず、結局連絡が取れたのが夜の
10時過ぎ!
途中で合流していた家族XLと車で母と姉を拾ってホテルに着いたのが日付が変わった頃だった。。。

伯父さんがアドレス帳を忘れたそうで、翌朝早朝から観光で東京を離れるので、少しでも会えて
良かった。。。ほぼ同世代のお子さん達もみな本当にピュアで優しい良い方達で、なんだか心が
洗われた気がした。
事前にiPhoneに音声翻訳アプリを取り込んで何とか意思の疎通はできたけれど。。。
今度こそ本気で英会話を物にしたいと切に思った一同であった。
アドレスの交換をして、ロスは遠いから今度はハワイで会いましょうと言われたので、せっせと
お貯金せねばな。。。

お互いに連れ合いを亡くし、母も伯父さんも高齢になってしまったから次にまた会えるのか、、、
これが最後かもしれない、、、  何とかまた会わせてあげたい。。。。。


とりあえず英会話と貯金だな。
by ke-nosuke | 2013-04-02 18:17 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)