けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
松たか子
先日、松たか子主演の映画『告白』を観た。週末に、NHK教育「劇場への招待」で4月に渋谷Bunkamuraシアターコクーンで上演された 松たか子、段田安則、渡辺徹出演『2人の夫とわたしの事情』を観た。

観賞後の感想。
もし誰かが森光子の「放浪記」を引き継ぐとしたら松たか子しかいない、と家族と意見が一致した。熱烈なファンと言う訳ではないけれど、バツグンに明るく自由奔放でパワフルな松たか子の「放浪記」を観てみたくなった。

ネタバレしたくないし、昨日何年ぶりかでプールで泳いで疲労困憊中につき詳細は省きます。各自で観てください(^^;)観て損は無いですぞ。

それにしても渋谷Bunkamuraシアターコクーンシス・カンパニーの公演は満足度高し!
先月は三軒茶屋シアタートラム堤真一・小泉今日子・大森南朋という超豪華キャストの『アット・ホーム・アット・ザ・ズー』を単衣着物で楽しんできました。4回の先行予約を全部抽選外というまさかの展開を、秒単位でHPアクセスのシュミレーションを重ねて挑んだ一般発売での奇跡のど真ん中・前から4列目ゲット!また着物でお芝居行きたいなあ。
今ゲットしているのは9月の内野聖陽主演の「イリアス」 早め早めに仕事進めて後で慌てない様に今から頑張らなくちゃと心に誓う私であった(汗)
# by ke-nosuke | 2010-07-26 11:25 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
あぐー豚のステーキ!
b0191189_0303671.jpg


沖縄のあぐー豚、美味しいですよね!

うちの近所じゃブランド豚と言えば「TOKYO-X」か「高座豚」。でもダイエーで扱っている沖縄のあぐー豚、一番高いだけの事はあるのか?と食いしん坊魂に火がついてチャレンジしてみたら、美味しかった!

豚の味が濃いというか、噛んだ後からじわーっと旨味がこみあげてくるというか…(遠い目)
で、今夜は奮発してステーキを焼きました。トイストーリー2をテレビで観ながら美味しくいただきました。

そうか、トイストーリー2を観直すと3の細部までよくわかるなあ。なるほど、なるほど…。
# by ke-nosuke | 2010-07-26 00:38 | food | Trackback | Comments(0)
涼感! COOL PORK
            熱い夏にはこんなCOOLな映像はいかがでしょうか?


                昨年作った「 COOL PORK 」です。
        
        陶粉紙粘土・アクリル絵具・アクリルキューブ・スワロフスキー/クリスタル他
 
          大好物な豚肉へのオマージュ…ちょっとクールな冷しゃぶの精 降臨?



b0191189_14192380.jpg


            

        こちらも昨年の作品。「 FLY ! PORK FRY ! 」 飛べ!串カツの精…みたいな。
            
             陶粉紙粘土・アクリル絵具・スワロフスキー/トパーズ他
             
                 二度漬けはやめてね、みたいな…。 


b0191189_1323443.jpg




豚の形が出来上がるにつれ、かわいくてキャーキャー叫びながら(自画自賛)最後はスワロフスキーを貼付ける、ひたすら貼付ける、果てしなくひたすら貼り続ける…という地味な地味な作業でした。
       「隊長、目が、目がもう見えませんっっっ!!!」 みたいな…。
# by ke-nosuke | 2010-07-24 13:57 | 平面・立体イラスト | Trackback | Comments(0)
木の香り
b0191189_16354245.jpg

      先日、浅草散策中に箱長さんのオレンジ通り店で桐箱のsaleに出くわしました。
      ちょうど白くまの帯留用に無地の桐箱が欲しかったのでとりあえず2個購入。
      何か装飾してみようかな。

      白くまは初めてだったので柔らかくて彫りやすそうなシナ材を使用したけれど、
      柔らかい分傷も付きやすかったので、後日東急ハンズで他の木材も仕入れた。
      順次試し彫りしてみようっと。

b0191189_16373396.jpg

       向こう左端から時計回りに、シナ、カリン、サクラ、ケヤキ、コクタン

       でも月末迄は経理に集中しなけりゃならないのだ。我慢、我慢…(ーー;)
# by ke-nosuke | 2010-07-21 16:48 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
号泣!!!
今朝いい夢見ちゃった。
堤真一妻夫木聡小栗旬、それぞれに映画や大河ドラマで共演して欲しいと懇願されている、という夢のようなお話。まあ、夢なんだけど…(^^;)本当だったら号泣物なんだけどなあ…。

号泣物と言えば、日曜に『トイストーリー3』を観てきました。
今まで数多く映画で涙を流してきたけれど、声を出して号泣する程に泣けたのは「アイアンジャイアント」という外国アニメが初めてだった。蒼井優ちゃんが出ていた「フラガール」も止めどなく涙が溢れ続けて自分でも驚く程だった。
で、『トイストーリー3』。キャラクターデザインはもとより、脚本、演出、編集にいたるまで「最高!!!」の一言。出来れば一人で存分に声をあげ泣きながら観てみたい。もう1から3までDVD買うしかないなあ。
でも、泣かせるだけでなくちゃんと笑いのツボも押さえているのがピクサーの憎いところで、いつもながら大笑いもさせていただきました。
「カールじいさんの空飛ぶ家」もしみじみ泣けて笑えてとてもよかったけど、「トイストーリー3」の方がより幅広い年代に共感できるお話に仕上がっていると思う。子供の頃から道徳教育でピクサーのアニメを皆に見せていれば、世界はもっと平和になるよ、きっと。
# by ke-nosuke | 2010-07-20 16:33 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)