人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
舞台 ハーパー・リーガン  *着物で観劇*
観てきました。『ハーパー・リーガン
この間、内野聖陽主演『イリアス』を観に行った時にもらったチラシを見て、小林聡美のこの舞台にも興味があったのを思い出してしまった。

基本お芝居は月に1本迄、と自分で決めている。
お誕生日月間の9月に何を選ぶか…?
イリアスの他に、江口洋介出演・シアターコクーンでの『シダの群れ』、田中圭出演・世田谷パブリックシアターでの『ガラスの葉』、そして小林聡美主演・パルコ劇場での『ハーパー・リーガン』、と悩んだのだった。

チラシを見て再び興味が湧く。HPや口コミを見ても評判も良く、やはり行きたい。
「お誕生月なんだから行ってきちゃえば?」と家族からもご賛同いただき、ありがたくオンラインでチケットゲット。わずかにチケットの残っている日がまだあった。

長塚圭史演出の舞台も初めて。シンプルにオシャレに仕上がっていた。
沈黙の間が長い。全体的に静か過ぎて咳持ちの身にはちと辛い。喉がイガイガして緊張してしまった。
個人的には寺山修司くらい泥臭いのが好きなので、長塚圭史サンや白井晃サンの演出はお品が良すぎてちょっと眠くなる…(スミマセン)

小林聡美サンの舞台は初めてだった。頑張っていたけどナチュラル系な女優サンの舞台はちょっと物足りない感じがした(ゴメンね)今後も注目していきたい。
だって「あの娘はもっと出来る娘だ」と思っているから。←何様だろうか?

帰宅後の深夜、テレビ『映画天国』で『かもめ食堂』をやっていた。
朝の4時まで観ちゃったじゃないか(眠)
やはりこの映画好きだな。景色も料理もインテリアも雑貨もファッションも、みんな色がキレイ。
なんだか今日は「1人小林聡美祭り」になってしまった。

*着物で観劇*
パルコ劇場の座席数は458席。かなり後列だったけどオペラグラス要らずでした。
お腹が鳴りそうだったから上演前に劇場内のカフェで小さなホットドッグを一ついただく。
水のペットボトルもあります。館内飲食禁止なのでロビー(といっても廊下って感じだけど)のソファーで、混んでいたけど意外と座っていただけました。
トイレも小さいけど十分足りてました。

咳も治まってきてたのでこの間のリベンジ?と着物お1人様観劇。
「若者の街」渋谷だし、パルコ劇場だし、この間出しておいた取合せで着物は渋めのカジュアル紬に替えた。
やっぱ他には着物見当たらなかった。寂しいなあ。
パルコ劇場やシアターコクーンは個性的なお着物姿をよく見かけるんだけどなあ。

残暑厳しかったです。大汗かきました。
おまけに太り過ぎてお太鼓柄と手を出すのに一苦労(滝汗)

終演後に出口で家族に待ち伏せされパルコでそのまま遅い食事。
ウェザーニュースから携帯に「ゲリラ雷雨メール」が届き慌てて店を出たとたん雨が!
すぐさまタクシーに乗り込み間一髪!
スゴいぞ!ウェザーニュース!!!

今日から気合いを入れ直して10月末迄のハードスケジュールを乗り切るぞっ!
by ke-nosuke | 2010-09-14 12:10 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/14000959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。