人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
続報!『堤真一祭』 *着物で観劇*舞台『 K2 』
お待たせしました、『堤真一祭』の続報です!  ←あくまで個人のお祭りです。

速報チラシを初めて目にした時から指折り数えて待ちに待った舞台『 K2 』♪♪♪
気合いを入れて自分で購入た中で一番よそゆきな紬と帯に手作りの『木彫りの熊の帯留』を従えて、
家族と2人で行ってきました『世田谷パブリックシアター』

早くに着き過ぎて2階「TSUTAYA」で時間をつぶすことに…。
といってもここの「TSUTAYA」は品揃えハンパ無いのでいつもマジ見になってしまいますが…。

開演30分前の開場時間にホールに上がって行くと、もう昼の部の当日券は売切れ。
ホールの端まで夜公演の当日券を求めて座り込みで行列している何十人もの方々の視線を受けながら
申し訳ない気分で劇場入り口へ。

劇場内のカフェで「友の会」更新でいただいたドリンク無料券と軽食で腹ごしらえ。
キャロットタワー内には、2階に「くりっくカフェ」や地下1階には東急ストア、
建物裏側(シアタートラム側)にも「Cafe 豆彦」や「スターバックス・コーヒー 」、
「サブウェイ」等、リーズナブルな腹ごしらえには事欠きません(^^)v

スモークがすごいと聞いていたのでマスクを装備してスタンバイ、そしていよいよ開幕…♪


                  ***
       
       ネタバレは極力しない方針ですが、気をつけて見てください。
       
                  ***


予想はしていたのだけれど、やはり重かった…。
状況が展開していくごとに、双方の想いそれぞれが切なく、哀しく… そして温かい。

シンプルな舞台装置、照明の妙。効果音…。どれも2人芝居の緊迫感を盛り上げてくれる。
ディズニーランドか?と見間違う程の「氷壁」、いい仕事してますねぇ♥
私は特に照明サンに拍手!!! パチパチパチ…。
時間の移ろいをさらっと、そしてダイナミックに表現していてシンプルな設定を感じさせない。

最初は「舞台装置」として見えていた氷壁も、スモークがたかれ一瞬にして臨場感アップ。
まるで隣の峰から眺めているような気がしてくる。

これは私だけかもしれないけれど、終盤に氷壁の中でスポットライトを浴びている堤サンを
凝視しているうちに、雑誌で見かける3D画像を見ている様な不思議な感覚に捕われた。
光に包まれた堤サンがすうっと奥に吸い込まれていき、手前に氷壁がググッと迫って来る様な…。
帰って家族に話したら、やはり目の錯覚の様な不思議な感覚があったそうな。
意図的?偶然?これから観る方、是非感じてみてね。

それにしても草なぎクンの悲惨な泣き顔を見るたびに、ヘタレな息子の一大事に胸を引き裂かれそうな
母親の気持ちになる。代われるものなら代わってやりたい!と…(涙)
テレビドラマ『僕の生きる道』の頃からずっと気にかかって仕方ない。
昨日、映画館の予告上映で『僕の生きる道』シリーズの映画化『僕と妻の1778の物語』(星護監督)を
観た時も、『 K2 』のフラッシュバックで胸が張り裂けそうに哀しくなりました。
アノ事件も乗り越え、カーテンコールで爽やかに微笑んでいる草なぎクンを観て、
つくづく今日につながってよかったなぁ、とシミジミ思いました。

そして堤サンの無精ヒゲ、ツボです♥このプログラムは宝にします♥
ほぼ最後列端寄りだったのでオペラグラス酷使してたのですが(笑)
ちょうど役者さんが遠い目をする時に目線がくる場所でした♪ある意味ラッキー!?
オペラグラスを覗いた途端、目が合ってるし〜〜〜っ♥ ←と信じてます(笑)

ドキドキしながらも終盤からの堤サンの演技に魅了されるうちに終幕。
お芝居中盤頃から、あちらこちらから鼻をすする音が途切れませんでした。
劇場を出てからも、なんか後からジワジワくるんですよ…。
ジワジワジワジワジワ………(哀)

果たしてハロルドの願いは叶うのか…? それとも…。
更にもう一つ先の、別の結末をふと想った時、母心が震えたのでした。
それはないよね、それは…。ネガティブな事は考えちゃダメよ。

それにしても1時間40分、あんなに立ち見してまで観に来る甲斐のある見応えのある舞台でした。


b0191189_12183956.jpg
     舞台『 K2 』~11/28(日) 世田谷パブリックシアター 『木彫りの熊の帯留』
by ke-nosuke | 2010-11-22 14:57 | エンターテイメント | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/14451689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-11-25 00:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-25 00:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-nosuke at 2010-11-25 10:45
鍵コメさん こんにちは♪
♪いつかある日♪という歌、そういえば記憶の片隅に…(笑)
私は♪山男の歌♪ならいつも歌ってました(^^;) ←どうでもいいか

それにしても何度も『K2』ご覧になるとはウラヤマシイ!
持つべきモノは観劇友達、ですね。

藍色の総絞りの小紋、ステキですね〜♥ 着姿拝見したかったです♪
絞りは昔、羽織を愛用していましたが、ふわっと柔らかくて
着易くて大好きでした。
気軽におしゃれ着のワードロープの1つとして、もっと着物が普及すると楽しいな、と願っています。
観劇なんて絶好のチャンスですもんね♪
ごひいきの役者さんのお芝居を観るためにイソイソと着付ける…
でも、実際は時間に追われ大汗かきながらバッタバタですが…(笑)

長塚圭史さんの「タンゴ」ご覧になられたんですね。
森山未來クンのカフカの「変身」、テレビで観たんですが
さすがにずっとダンスをしてきただけあって身体表現がお見事でしたね。
「タンゴ」もテレビで放映してくれないかなぁ♥

「SP」は堤サンはマジ出が少ないです(寂)
たぶん「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」もそうなのかなぁ…?
と思っていますが…(^^;)
また次の舞台が楽しみですね♥