人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
続 プチっと 京都 ♪ その3 『ちんぎれや(中村ちんぎれ店)』
さて、『続 プチっと 京都 ♪』その3です。  ( ← シラッと進みます )

『護王神社』でお礼参りを済ませて、烏丸線「丸太町(まるたまち)」から地下鉄に乗り込み
「烏丸御池(からすまおいけ)」で「東西線」に乗り換えて『三条京阪』 は出入口2番へ。

グーグルマップで再三再四シュミレーションを重ねた「歩き慣れた街」に初めて降り立つ私…。

b0191189_23515532.jpg

はい、通りに入ればすぐに見えてきます『ちんぎれや(中村ちんぎれ店)』さんです(((♥)))

ショーウィンドーにディスプレイされた、古裂で作られた袋物の数々…。
古帛紗(こぶくさ)、仕覆(しふく)、数寄屋袋、篭、楊枝入れ、札入れ、がまぐち、
エトセトラ、エトセトラ…♥♥♥
い、いけませんや、 瞬殺でんがな! アドレナリン噴出どすえ〜っ!!!
い、いかん、いかん! 落ち着け 自分、と心でつぶやき平静を装い店内突入…。

狭い店内のあちらこちらにきれいに畳まれて積みあがった古裂の山々が…!
高まる血圧はやる心をおさえて『こんにちは〜」と声をかけると…
古代裂を扱うお店ですが、私の想像に反して奥から出て来られたのは若いご店主。

「作り帯のアップリケに使えるような和更紗の端切れを見せていただけますか?」とお願いすると
このご店主があれこれ出してくださり、1つ1つ丁寧に説明してくださるのです。
(興奮状態だったので記憶がかなり飛んでしまってますが…orz)

小さな端切れをあれこれ欲しかったのですが、詰め合わせになっているような物では無く
江戸時代の物が多く少し大きな裂地になると万単位で軽く予算越え(泣)
インド等の外国産の更紗になるとまたワンランクお値段が上がりまして…。
「ステキな物はお値段もステキですねぇ…。」とつい正直につぶやいたところ、
懐具合を察していただき「藍物はお好きですか?」と方向転換。

この藍物がまた宝の山でよぉ〜(((♥)))


b0191189_23521042.jpg

というわけで、今回の収穫は…
アップリケ用に和更紗の端切れと、二部式の作り帯に?と藍染めと紙布織りを、
そしていまだかつてこんなにキレイで袋状のままで出会った事は無かった酒袋。
これは袋物にしたいな。 いつか、ね…。
できれば紙布織りと酒袋は2枚づつ買いたかったなぁ…。


b0191189_23522182.jpg

そしてこれは自分のお土産のポーチ。友達のTサンの誕生祝用に柄違いも購入♪
他にお客サンがいなかったので本当に心置きなくゆっくり、丁寧に対応していただきました。
カードも使えてヨカッタ…(汗)
お会計の間に再度、店内くまなく見回しました。上の方にもお宝ザクザク、動悸がドクドク…。
古裂を使った篭巾着が、これがまた、タマラナイのですわ、奥サン!!!
万単位なので今回は見送りですがね…。いつか大人買いしたい、きっと、いつかきっと…(泣)

本当にずっとお店にいたかったです、すべてが『本物』
『ちんぎれや』さん…。 夢見るゾ、絶対…。



さて、すぐそばにもう1軒…。 ワクワク♪

                               つづく…。
by ke-nosuke | 2011-07-01 23:48 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/15868798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。