けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
映画天国 『ボーイズ・ドント・クライ』
映画天国(金曜ロードSHOW!)4月23日(月)放映『BOYS DON'T CRY』(1999年 アメリカ)

久しぶりに観ちゃいました、深夜の『映画天国』(苦笑)
震災以降エンタご無沙汰気味で映画に餓えてたもので。。。
番組欄見た時から気になってたんだけど、始まって5分で最後迄観てしまうと観念した、という
いつものパターン。。。


ヒラリー・スワンク主演。
アカデミー主演女優賞の他、多数の主演女優賞等を受賞。
『ミリオンダラー・ベイビー』(クリント・イーストウッド監督 2004年公開)では
二度目のアカデミー主演女優賞を受賞。


ブランドン・ティーナという、ネブラスカ州で殺害された実在の人物の物語。

性同一性障害という役柄で全編体当たり演技。
普通にイケメンで、この人リアルか?と思う程。主演女優賞、納得です。
特に最後に見せる一瞬の表情の変化、切なかった。。。

ワタシ的お薦め恋愛映画の一つ『ブロークバック・マウンテン』に通ずる切なさ。
(同性愛のカウボーイのお話ですが。。。) 同性愛と性同一性障害の違いはあるけど。。。
そのへん苦手な人にはちょっとキツイかな?


とてもヘビーな内容だけど暗く終わらない。 衝撃的だけど後味悪くない、感じ。

切ない恋愛映画。。。。。
by ke-nosuke | 2012-04-26 15:32 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/18198624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。