けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
着物でおでかけ♪ 『 福田平八郎と日本画モダン』展
先々週末に行っていました。

b0191189_15435083.jpg

『 生誕120年 福田平八郎と日本画モダン』展   ~7月22日(日)  於:山種美術館


HPで予告を見た時から、その爽やかな色使いとモダンな構図に魅せられて楽しみにしていました。

線と面、色と余白の効果的な使い方、コントラストの妙。。。

モダンな画面構成にデザイン力を感じる。 

『漣』の前ではしばらく釘付けに。。。

もう1つのこの展覧会の目玉作品『雨』は後期(6/26~7/22)の展示で観られず、残念。



これもお楽しみ。。。 『Cafe 椿』で休憩♪

b0191189_15441952.jpg

家族XLは彩りも美しい『あじさい』に珈琲をセットで。


b0191189_15443192.jpg

私はお目当てだった色鮮やかな『華の王』がタッチの差で売切れ(泣)
口触りもつるっと爽やかな淡雪羹『さざなみ』にお抹茶をセット。


ちなみに、、、
前期(5/26~6/24)チケットの半券を受付に提出すると、後期展鑑賞券が半券割引料金(一般1000円、学生700円)で購入できる、という特典も。。。

さらに、、、
半券割引サービスを利用の上、後期展観覧券を購入した全員に、ミュージアムカフェCafe椿の
割引券をプレゼント、だって…♡
一人様1,000円以上の利用で200円の割引となりマス。  





そして、もう一カ所のお目当て。。。。。

b0191189_1623762.jpg

玉川高島屋南館3Fにできた『バームクーヘンカフェ』
店内もバームクーヘン調にまとまってます。

私はバームクーヘンと言ったら『ユーハイム』なんですよ。
この小麦の味がたった腰のある食感、程よい甘さ。。。♡
昔々、長姉がお給料日になると買ってきてくれた「ユーハイムのバームクーヘン」。。。



b0191189_15445931.jpg

小腹の空いた家族XLは『BLTサンドセット(コーヒー又は紅茶付き)』 ¥1,260



b0191189_15445964.jpg

私は『バウムくらべ(コーヒー又は紅茶付き)』 ¥945
これ、2人で分けてもケンカせずにすみますネ。 あげないけど。。。(笑)

今度は『神戸牛ミートパイセット(コーヒー又は紅茶付き)』¥1,050 を食べる。。。(←)




そして、3月のくま吉の卒業式以来の久々の着物。 

そして今年お初の単衣は。。。 キモノ モダンさんの『デニム着物(墨)』!

商品説明には『濃紺〜黒』と書いてあるけれどネットで見かけるデニム着物(墨)の色味が
(白 + 黒)の薄グレーに見えるんだけれど。。。

以前いただいた色見本ではもう少し深みのあるインディゴがかったグレーだったのね。

着物になった時の全体の色味が少し不安だったのだけれど。。。


b0191189_15454272.jpg

やはり、光の具合で色味が表情を変えるんですね。 これは外で逆光。


b0191189_15454954.jpg

こちらは外で順光のとき。

去年から悩みに悩んでいるうちにこの色のお誂えがサイズ売切れになり、、、
生地の再生産の予定も分からない状態なので、ギリギリサイズの合いそうだった
Lサイズのプレタに。。。
お尻星人の私には腰回りがチョイと寸足らず気味ですが許容範囲。
プレタではバチ衿なので胸回りふっくらさんにはちょっとキビシいですか?
ちょっとコアリズムで絞ればジャストサイズになる、、、ハズだ。
大丈夫、 大丈夫。。。 (つーか痩せろ、と。。。笑)

『ゑり正』さんの『擬紗(紗に似た組織でメッシュとも呼ばれる)』の半衿
手抜きして『レース筒袖の半襦袢』に安全ピン5個で止めたけれど、薄物はちゃんと縫わないと
ひびくな、と反省。
そうそう、筒袖のレースは心配していたゴワツキも感じられず、
ローライズのステテコもめくれあがることもモソモソすることも無くいい感じでした。
ちなみに。(ステテコ+絽の二部式襦袢の下+デニム着物)で裾さばきは問題ありませんでした。


b0191189_15462988.jpg

室内/白熱灯の下ではいい色味に見えますね。思った通りの色味。

長繊維の平織りで柔らかく身に沿い、シワにもなりにくい感じです。
この日は気温が高めだったので、着付けの時には汗ばんだけれど、外出先ではさほど
暑さも感じませんでした。
デニムデニムしていないので、大人が着てもシックでカフェでも美術館でもどこでもOKな木綿着物。
何より、カジュアルな服装の家族が気を使わずにすむので気楽に着られてウレシイ。





b0191189_15463647.jpg

使いにくくて10年ぶりくらいに引っ張り出したアジアの籠バッグ。
作りは丁寧でよくできているので、当分はこれでガマンの子。。。



b0191189_1547031.jpg

今回はなんとか髪がまとまりました(笑)
めでたし、 めでたし。。。。。
by ke-nosuke | 2012-06-18 15:23 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/18459327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。