人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
鼻緒にアートなエッセンス。。。?
週末、映画を観に行く前に松屋に寄る。。。
なぜならそこで『銀座きもの底値市』が開催されていたから(7/9で終了)

ちょっとよそゆき浴衣や木綿や紬に合わせる下駄が欲しかったのだ。
チョイ履きの右近下駄はもうボロボロ。。。
昔、奮発した鎌倉彫のワンポイントの入った二枚歯は歩きにくい上に、
数年前にビルの出口で滑って恐い想いをしてからお蔵入り中。。。
今年はワンピース代わりに浴衣やしじらであちこち出没しようと企んでいるので、
偶然目にした『銀座きもの底値市』を覗くことに。。。

もともとこちらのデパートには、花緒すげの職人さんが常駐している『四谷三栄』さんが
入っているのだけれど,今回は『神田胡蝶』さんと『衿秀』さんも職人さんと共に出店というので
選択肢が広がるw、と期待に、もとい、胸を膨らませて入場♡



b0191189_1613035.jpg

今回は『衿秀』さんで。
アーティスティックでちょっとパンチの効いた、アグレッシブな下駄になりました♪

どこかで見かけてからずっと気になっていた「酒袋をなめしたツートンカラーの台」のLサイズが
なんと1つだけ残っていたのです、しかもお買い得価格で!
酒袋のなめしを作れる職人さんがもう居なくなったそうでレアなお買い得品!
桐製で軽いし、お手入れは濡れタオルで拭けばOKということで、台は即決。

ベテランの販売員のオネエサマが、最初は白い紬地に寒色系のパステル色で暈しの入った、上品で
優しい感じの鼻緒を合わせて見せてくれました。
それも素敵なんだけれど、そう少し、組紐や印伝や縞とか、パンチの効いた感じも見たいな。。。
と商品棚に目を泳がせていると。。。
さすがベテラン!さっと好みを察して次に持ってきたのが赤い組紐。これイイわ〜♪と喜んでいたら
最後に、これも一点限りのフランスまで仕入れにいったというモールのファブリック生地を使った
鼻緒を持ってくるではありませんか! これでもう完全にノックアウトですわ。
たしかに赤い組紐も素敵だったけれどありがちな感は否めないし、これなら人とかぶることもまず
なかろうて。。。   うぷぷ。。。。。

もともと舞妓サンの半衿を作っていたという衿秀さんは、ぽっくりにぼってりした鼻緒を作って
いたので今回の鼻緒も太くて足に優しいあたりです。

はんなりした若い職人さんがお若いのにいい腕してらっしゃって、わたしのポッテリ足にも
一度でピタリとすげていただけました。お店が無いので、調整やすげ替えは日本橋三越や新宿伊勢丹等の催事出店の時にどうぞ、ということでした。


かくして、浴衣にも、木綿、紬、小紋、無地、ちょっと洒落た訪問着までほぼ万能なマイ下駄が
出来上がったのでありました。 めでたし、めでたし。。。。。
でも、タッチの差で後からいらしたお客さんが同じ物を所望され在庫切れで残念がっておられました。ごめんなさいね。。。。。



b0191189_16183594.jpg

せっかくなので、衿秀さんの半衿も見ていたら。。。  

だって、兎の刺繍半襟がぷりてぃー過ぎるんですもの。。。

これも職人さんが一針、一針手刺繍を施したというもの。
池田重子コレクションレベルの丁寧な刺繍なのに、職人さん、ごめんなさい!なお値段でゲット。
雪うさぎのような。。。 なにより、顔の表情と毛の質感が素晴しい。
家族XLも感心しきり。

衿秀サンの自社開発商品で「ローズファスナー」という、ファスナーで簡単に衿の付け替えができ
毎日洗濯できる上に、袖と裾まで夏冬付け替え可能という便利物もありましたヨ。

結局、予算の半値以下で、頂き物の商品券でオノレの懐を痛めることも無く無事お買い物終了。
今回はお中元コーナーが催事場の場所をとっていたので、初市の時のようにネットショップの
多数出店も無く、ややこじんまりした感じでした。でも銀座はやはりイイモノ集まるよネ。。。






b0191189_16135295.jpg

で、映画の前に腹ごしらえ♪『デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ』
ビシソワーズがピンク色なんですw〜〜〜



b0191189_16133493.jpg

『サンドウィッチランチ』はボリューム満点♡ さすが! いいハム使ってます。

銀座に来たの久しぶりだったけれど、インテリアからメニューまで何もかも、こんなにオシャレで
カワイイお店があるなんて、、、オラ、びっくりだ。(←)

ついでに三越の呉服売場をチラ見してため息。。。
品揃えが素晴しい。。。。。
お誂えの下駄も素敵だったけれど、鼻緒だけで2〜3万〜! ううう。。。



そして、映画ですよ。。。。。


つづく。。。
by ke-nosuke | 2012-07-09 18:32 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/18573267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。