人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
『飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―』
東京国立博物館140周年 特別展『飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―』
~ 2013年4月7日(日)  本日18:00まで(入館は閉館の30分前まで)
東京国立博物館 本館特別5室(上野公園)


b0191189_9434423.jpg

昨日、春の嵐の中行って参りました。大好きなんです、円空。。。
ダイナミックにざっくり彫られたような陰影がかもし出す野趣溢れる彫り物の圧倒的な存在感に
立ち尽くし、ノミ跡のひとつひとつに鳥肌が立ちました。
指でつまめる程小さな物から、木を直接彫り込んだ大きな物まで。。。
その仏像が佇んでいた土地の空気感まで感じられるような展示でした。

それにしてもあれだけの仏像を彫り上げる円空のパワーにはいつも圧倒されます。

『土偶展』以来の「東博」。
平成館に比べると程よい感じのこじんまりした展示で疲れずに鑑賞できます。


早めに行ったのですが、帰りには雨ゴートに身を包んだお着物軍団がいらしてました。
私は自宅の断捨離継続中で昨日は着物広げられなんだ(><;)早く片づけねば。。。



b0191189_9423727.jpg

七年に一度しか開帳されない千光寺の秘仏『歓喜天立像』。普通は厨子から出されないそうで
今回初めて全体の姿を拝観できるとのことで、小さな像の周りを取り囲んで皆さん熱心に鑑賞して
いました。私も裏までぐるりと。。。

富や病にご利益があるかと(←)あちこちの像の前で家族XLと手を合わせてきました。
(自営業の哀しき性。。。か?)
私は『三十三観音立像』の一体一体のお顔のやさしさに癒されましたよ。


追記
音声ガイド(日本語のみ)が、、、な、なんと『井浦新』!!!(ARATA)
今回は利用しなかったけど、時間がたっぷりあったら是非お聞きしたかった。。。無念。。。
(300円です)
by ke-nosuke | 2013-04-07 10:24 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/20255343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。