けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
ぷらっと京都♪ その2 『半兵衛麸本店 店内散策w』
さて『麸とゆばづくしのコース むし養い』を堪能した私達は店内探索へ。。。


b0191189_19501932.jpg

モダンでオシャレな売店と、レトロモダンなランプや螺鈿の家具、ステンドグラス、美術品が
並ぶ館内。。。



b0191189_19492880.jpg

現代から近代へと異空間をさまようような不思議な感覚。。。


さらに2階へ上がると、、、



b0191189_19504299.jpg


b0191189_19505447.jpg


b0191189_19511021.jpg

『お辧當箱(べんとうばこ) 博物館』が見応え満点!
しばし鑑賞タイムを。。。
是非お時間をたっぷりとっておでかけください。



b0191189_19501151.jpg

売店の陳列や商品のパッケージ、『京都 半兵衛麸のやさしいお麸レシピ』のレイアウト等、
トータルにデザインがイイんです。
売店ごと(できれば全館まるごと)大人買いしたくなりました。
今日のところは生麩と田楽味噌、レシピ本etc...でガマンの子だけどな。。。


そして。。。。。


1階売店の奥に進物の詰合わせ用に桐箱と竹籠の2種類が展示してあったのです。
真田紐と木綿布(宮井さんの木綿風呂敷みたい)の色味も効いた素敵な入れ物に好きなお麩が
詰められる、という。。。

1個から販売してくれるとのこと。

桐箱の方は1万円。1〜2個位しかお店に置いてないので注意。

竹籠は器2個も入って5千円。真田紐と木綿布の取合せが絶妙でドツボ。。。 ٩(♡ε♡ )۶
こちらはいつでも在庫があるのとのこと。


きっと今年の誕生日に美味しいお麩の入ったこの竹籠が送られてくることだろう。。。(←)



そして翌日、1人ワタクシは『山口忠兵衛商店』へと赴くのであった。。。




つづく。。。。。
by ke-nosuke | 2013-04-24 20:17 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kenosuke.exblog.jp/tb/20333619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。