人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 03日 ( 4 )
続 美術館巡り 〜三菱一号館
b0191189_16401012.jpg

さて、駅貼りポスターを見て興味津々だった展覧会を観に初めての『三菱一号館』
「東98」のバスだと終点「東京駅丸の内南口」の1つ手前、
『東京国際フォーラム前』で真横に止まるんですネ♪
汗かかずにバス1本で来られるんだわ…(嬉)

b0191189_16402056.jpg

まずは腹ごしらえ(←)チケット半券でドリンクサービスつくんですがお腹が言う事をきかない(笑)
おおっ(♥) 外観もステキですが、足を踏み入れるとアンティークな雰囲気漂うカフェが…(((♥)))
二層吹き抜けの開放感たっぷりのフロアは明治期に銀行の営業窓口として使われていたそうで…。
こんな大人ステキな場所を知らなかったなんて、もったいないことをしたもんだわい。

HPでチェックしてきた『週替わりランチプレート(シャーベット付き)』をオーダー♪

たっぷりキノコのコンソメスープは自家製ですネ。やさしいお味です。
ポテトサラダに、本日のパスタは「海老とタラコのクリームソース」
「チャーシュー乗っけご飯」はお箸でいただきました。
どれも野菜たっぷり。 量は少なめなので食いしん坊サンは『フィッシュ&チップス』
追加オーダーするのがオススメかな。わが家の家族XLとか…。

b0191189_16403263.jpg

デザートは「グレープフルーツのシャーベット」にドリンクはホットな紅茶を…。
苦味も無くさわやかなオイシさ。
丸の内のオネエ様方はこんなオシャレなカフェに通っておられるのだろうか…?


b0191189_16405186.jpg

腹ごしらえもすませ、展覧会場へ…。
庭園美術館や原美術館、工芸館のように古い洋館の情緒たっぷりな美術館で開催されているのは…

『もてなす悦びージャポニスムのうつわで愉しむお茶会』展
丸の内 三菱一号館美術館  〜8/21(日)


19世紀後半のロンドン、パリ、ニューヨークで巻き起こったジャポニスク旋風…。
当時の暮らしを彩っていた陶磁器や銀器、ガラス作品や服飾品が一堂に。
その中でも、フロアいっぱいにテーブルセッティングされたお茶会の展示の数々は見応えアリ。


b0191189_1641565.jpg


b0191189_16411652.jpg

売店でカタログとナプキンとコースターを購入♪


b0191189_1641361.jpg

隣接した『丸の内ブリックスクエア』 中庭の緑に誘われてカフェ休憩♪

b0191189_16424574.jpg

カリフォルニアイタリアンの『A16』で…。
私は『ピスタチオのパウンドケーキ』
ヨーグルトソースと添えられたオレンジでさわやかな後味。罪悪感無くいただけます(笑)
向こう側は『チョコレート ブディーノ』 サクッとしたチョコレートタルトの中はムース状の
チョコ。トッピングの海塩がピリッと効いてます。


いやぁ、この2日贅沢しちゃったなぁ…。ま、「思いで作り」ってことでユルシテ…(泣)

b0191189_19144040.jpg



さて、前日用意しておいたのはコチラの取合せですが…。

b0191189_16425884.jpg

藍の絽の小紋、着やすくてシワも目立たないし、汚れも目立たず惜しげ無くて重宝してます。
そして伯母の残した絽の染め帯。朝顔の所々に刺繍が施してあります。
シミも目立つし朱赤が派手になってしまった…。
でも若い子と一緒なら ま、いっか?と久々のおでましと相成るハズでありました…。

そうです。 寝坊しました(泣)

衿も替えてなかったし、帯のセッティングもしてなかったし…。
家族♀の「時間が無いから マイテイコウ!」の一言でお蔵入り…。
はい、自分のせいです。
こういう事よくありますけど…? (←開き直るな)

まぁ あれこれ考えてる時間も又楽し、ですから いいんですけどね…。

そのうち また…???  あはははは…(遠い目)



『三菱一号館』 『丸の内ブリックスクエア』
by ke-nosuke | 2011-07-03 16:32 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
美術館巡り 六本木〜 
311以降 各種情報収集に時間を割かれ、ブログ更新も含めて何かと滞りがちな今日この頃…。
7月はまいていきましょうかね。 
三角食べができなかった子が大人になるとこうなる、という典型でしょうか…(←)
今年も早 後半戦突入だし、 気を取り直して頑張りまっしょい!



さて、「立体展示の参考にいくつか見たい美術展がある、着物着てくのにいいんじゃない?」
と家族♀に誘われ2日に分けて出かける事に…。


b0191189_14365961.jpg

まずは 『フレンチ・ウィンドウ展』デュシャン賞にみるフランス現代美術の最前線
森美術館 六本木ヒルズ森タワー53階 〜8/23(日)
月・水~日 10:00~22:00、 火 10:00~17:00

※入館は閉館時間の30分前まで
※会期中無休


b0191189_14371219.jpg

この『フレンチ・ウィンドウ展』はデュシャンの代表作『フレッシュ・ウィンドウ』にちなんで
名付けられたとのことで、『窓』をキーワードに彫刻、写真、インスタレーション、ビデオ作品と、
広い会場に贅沢に展示されています。
映像系は最期まで観ないと気がすまない派なので、いつも置いていかれます…(^^;)

ミシュランタイヤの白いキャラクターがアフロヘアーの茶色い体で拳を挙げる…
社会風刺のきいたスカッとした作品もいろいろと…。 好きです こういうの。


b0191189_1901245.jpg

平日の森美術館は人が少なくて展望台もエレベーターも貸し切り状態。快適にまわれました。

ヒルズやミッドタウンは地下道経由で行けるので雨の時も安心ですネ。
特にヒルズは自家発電してるのでエレベーターもエスカレーターもちゃんと動いてますし。


b0191189_14373254.jpg

移動中に小雨が降り出しましたが、久々の『つるとんたん』に無事到着♪

悩んだ末に 『地鶏の竜田揚げと葉野菜サラダのおうどん』をチョイス♪
甘酸っぱくてサラダ仕立てでお野菜もたっぷり。夏の特選メニューは8月末日迄。
トッピングに『とろとろ玉子』をつけました。温玉かと思いきや、半熟の出し巻き状。
ん?隠し味にバター入ってるかな? 今日もオイシくいただきました。
お腹いっぱい…。おうどん1.5玉は多かったかな(笑)


b0191189_14374639.jpg

おうどんいただいてる間に雨やんでました。ミッドタウンに移動。

『日本のグラフィックデザイン2011』
DESIGN HUB(デザインハブ ) 東京ミッドタウン・タワー5F 
 〜7/18(月)11:00~19:00 

日本のグラフィックデザインの粋が集結。大きなポスターや立体の展示。
学生さん達がお勉強に来ていましたよ。 無料がウレシイね♪



ところで…
この日はゲリラ豪雨予想が出ている中を3ヶ所徒歩移動するという…。
最期に単衣をもう一度着るか、はたまた絽の小紋を2日続けて着るのか…?

結局 熱中症も心配なので今日は無理しないで、と家族に心配され自粛…orz 
無理のきかないお年頃なのさ…(泣) でも明日もあるしね…♪

明日の着物類は全部出してまとめたけれど、衿の取り替えと短めの帯の切らない作り帯の仕度は
早起きしてやろうっと… と、歩き疲れて早々に就寝。 ← うむむ、キケンな予感が。。。

                                 つづく。。。

『森美術館』 『つるとんたん』『DESIGN HUB』
by ke-nosuke | 2011-07-03 14:36 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
続 プチっと 京都 ♪ その6 『古布ときもの だいやす・茶寮 都路里』
さてさて、残り時間も少なくなってまいりました。

祇園界隈も地図で見るよりコンパクトな感じでぐるっと一回りできました。
「ちんぎれや」さんのそばに、『古代裂 今昔西村』さんもあります。
こちらはモノがイイのでお値段もイイと聞いていたのでウィンドショッピングだけでで今回はスルー。

『ぎをん 小森』さんを出て白川沿いに少し歩いて、小雨の降ってきた中を「東西線」『三条京阪』駅の出入口2番へと無事に戻ってまいりました。
「烏丸御池」烏丸線に乗り換えて、『四条』駅で下車。
グーグルマップのシュミレーション通り、小雨の中7分程で到着です。

b0191189_1544342.jpg

『古布ときもの だいやす』さんです。

店外の箱に出してある着尺の値段と状態の良さにまずびっくり。
これは期待できそうと、意外と広い明るい店内に入るとたくさんの商品がこれまたびっしりと!

1人お若目な着物姿の男性が先客でお支払い中でしたので、その間にサクサクッと店内を物色。
まず目に飛び込んだのは「藍」の着尺。とにかく状態がキレイで3千円!? な、なぬうっ!?
和裁ができれば相当買えますよ、こりゃ(汗)

そしてお目当ての「端切れの袋詰め」の棚を発見したと同時に、「何をお探しどすか?」と
ご年配の女店主がお声をかけてくだいました。
「作り帯にアップリケしたいので、和更紗の端切れを見たいのですが…。」


b0191189_1545749.jpg

残念ながら綿の古更紗は在庫が残り少なく、収穫は少なかったのですが、
袋詰めを2つと、布を1枚ゲットできました。

コチラは庶民のお財布にやさしいお店でした。
端切れよりむしろ、着尺や帯地にピント合いそうでキケンなお店でもあります。
ワンダーランドですぞ…。 ネットショッピングもやっとりますのどすえ〜。
気ぃつけなあきまへんでぇ、奥サン…(←) 

さて、いよいよ用事で別行動だった家族と合流する時間が近づいてまいりました。
名残惜しゅうございますが、『だいやす』さんを後にします。

一足先にJR京都伊勢丹に着き、B1でお土産のお菓子を買いお弁当の下見を済ます。

そして『茶寮 都路里』 今日のチョイスは…♪

b0191189_1552350.jpg

前回、『特選都路里パフェ』と悩んだ『おいもさんパフェ』にしようと思ってたんですけど…
限定メニューに弱いんですわ(笑)6月は『あじさいパフェ』♪さわやかなオイシさ♪
(う〜む…逆さに見ると顔っぽいね…。)

b0191189_1553540.jpg

家族はシンプルに『白玉パフェ』を…。
次回は何でしょうかね…???

「おこしやす〜」 「おおきに〜」 ほんわかしますね〜。
なんだか疲れも吹き飛びます。


b0191189_3401513.jpg

今日のお弁当はご時節がら 六盛さんの『はもまぶし弁当』 おいしおすえ〜♪
数年前に母と京都で『鱧づくし料理』をいただいて初めて「本当の鱧のオイシさ」に目覚めた私です。


今回の単独行動はたっぷり6時間くらいあったので、予定もすべて消化できました。
日帰りでも収穫の多い、充実した『プチ京都』を満喫できました。
是非、またの機会を…。
 
                          。。。。。つづく ???


『古布ときもの だいやす』 『茶寮 都路里』

一部 お聞き苦しい京都弁があった事を謹んでお詫び申し上げます。



作り帯にアップリケって。。。 いつ作るんだ。。。。。???
by ke-nosuke | 2011-07-03 01:24 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
続 プチっと 京都 ♪ その5 甘味どころ『ぎをん 小森』
6月のネタをいつまで引っ張ってもいられません。 まいていきましょう(笑)


さて、おまちかね 本日最初の甘味休憩ですよ♪

『ちんぎれや』さん、『てっさい堂』さんと 街を歩きながらたどり着いたのは
祇園白川に面した 甘味どころ『ぎをん 小森』さんです。

b0191189_08740.jpg

新橋のすぐ横、巽橋(たつみばし)、辰巳大明神の目の前です。
祝休日には長時間待ち覚悟の人気店らしいのですが、平日だったのですんなり入れましたよ。
玄関をくぐるとまず靴を脱いで靴棚へ。 「写真撮影禁止」のステキな廊下を案内されて奥へ…。


b0191189_081959.jpg

蒸し暑い京都に暮らした先人の知恵はこの夏の節電の参考におおいに役立ちそう…。


b0191189_085498.jpg

膝元から川面の涼しい風が入ってくるんです。こんなに涼しいとは思わなんだ…。


b0191189_084017.jpg

前の席の3人組の女性客がカメラ片手になにやら騒いでいます…?
あ!この鳥、前に家族で祇園白川を散策した時にもいましたね。 
アオサギですかね? 鴨川でもみかけますよね。


b0191189_095419.jpg

本日のチョイスはコチラ。『抹茶と和菓子』 
お菓子はきな粉がかかったわらび餅風で柔らかくて甘さ控え目。
¥1,050 だったかな? お抹茶は温かいのと冷たいのとどちらか選べるのどすえ。

お腹ヨワイ子なので普段は温かいものをいただくんですが、
この日は暑さに負けて思わず冷抹茶をオーダー。
温かいお茶でお腹をいやせばいいやと思ったら冷たいお茶が出てたのだった(←)オイラ,バカ?

パフェも有名らしいのですが口コミがイマイチだったし(ゴメンナサイ)、
後程大好きな「茶寮 都路里」さんでいただく予定なもので…。えへへへ…♪


b0191189_0101451.jpg

昔、お茶屋さんだった建物なので風情たっぷり。落ち着きます。
畳の広間に通された時、カップルと女性3人の二組がいらしてましたが、
ほどなく私1人に…。

b0191189_0102483.jpg

坪庭もステキでしょ? 緑って癒されますね〜♥
1人をいい事にずいぶんと長居…。 
いやぁ〜歩き疲れてたのでしっかり充電、すっかりリフレッシュできました。



b0191189_0103852.jpg

お店を出て白川沿いに少し散策。 水辺の緑が目にしみます…。

ん!? この子、さっき見た子だよね?

ずっと調理場の中覗いてるんですけど。 おねだりしてませんか? 

常連さんですか?(笑)




さて、予定より時間が少し余ったので、もう1軒 古裂を探しに行けそう…♪

                               つづく…。


甘味どころ『ぎをん 小森』
by ke-nosuke | 2011-07-03 00:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)