人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 31日 ( 1 )
ぷらっと京都♪ その1 『東寺』
10月も今日で終わり。
そして10月の始めにまた、ぷらっと京都に行っていました。

今回のお目当ての1つは『東寺』
9月に『空海と密教美術展』を上野で見た時に、次に京都に行く時には是非立ち寄り
「生」の立体曼荼羅にお目にかかりたいと思っていたから。

京都駅から「五重塔を目印に歩いて行ける」と聞いていたので、京都駅で別件の用事の家族と別れ
絶好の晴天に恵まれいざ出陣。
けれどマンションやビルが建ち並び、一向に五重塔など見えやしませぬ。
結局私の通ったルートでは最後の大通り(九条通)に出るまで目印は見えませんでした。
徒歩15分位でした。
b0191189_1023472.jpg

南大門五重塔。 現存の日本の古塔の中で最大の五重塔は総高55m。
平日の午前中ということもあるかもしれないけれど、清水界隈の賑々しさとうってかわって
密教寺院の重厚で渋い佇まいに圧倒されます。

ちょうど『秋期特別公開』中(〜11/25(金)迄)で、「宝物館」と「観智院」も公開中でした。
私が行った時にはまだ『空海と密教美術展』に出品されていた仏像等がお戻りではなく、
五重塔も公開前だったのでちと残念。次回はリベンジしたいと思います。

まず「宝物館」に行き「東寺文書の世界」の展示を見る。
いつも思うのだけれど、一文一句乱れも無く書き綴られた文書を見るたびに
オノレの至らなさを不甲斐無く思う次第…。修行が足りぬ…。

次に「観智院」へ。中高年のご婦人のお一人様を結構お見かけしました。(私もか 笑)
「五大の庭」をしばし眺め、「五大虚空蔵菩薩像」「愛染明王像」等を見て回る。
茶室「楓泉観」でお抹茶をいただきたかったけれど時間が押しているので次回に見送り(?)

b0191189_10233673.jpg


b0191189_1023501.jpg

途中の川にいつも見かけるアノ水鳥がいたので激写していたら…
しっかり目が合ってしまいました。 ゴメンナサイ…(汗

それから「大師堂」を拝見。
念持仏が「不動明王」だった弘法大師空海はここで立体曼荼羅の構想を練ったそう。

b0191189_10264892.jpg

「五葉松」

b0191189_10242284.jpg

台座の細工も見事で…。 来年の干支ですネ。


b0191189_10232257.jpg

「講堂」  お待ちかねの「立体曼荼羅」
講堂自体が寺院の中央にあり、境内の配置がそのまま曼荼羅。
空海が伝えたかった密教の教えが凝縮されています。
スポットライトを浴びてショーアップされた展示もスバラシイのですが、
薄暗い光の中で 埃をかぶって鎮座している姿をどうしても直に見たかったのです。
悠久の時空を超えて 今 ここで出会う…。


b0191189_1027275.jpg

「金堂」 「薬師三尊像」と本尊台座の「十二神将像」は圧巻。
平和を願わずにはいられませんでした。  時がゆったりと静かに流れていました。
あれ、「金堂」横から撮ってますね。正面画像が無い。。。


b0191189_1027468.jpg

お腹が鳴り出したので茶店でちょっと休憩♪
五重塔を眺めながら 本場のお抹茶に舌鼓。。。


b0191189_1028720.jpg

帰り際にどうしてももう一度コレを見たくて引き返しました。
今だからこそ,余計に心にしみました。

あっという間に2時間程が経ち、次のお目当てへと急ぎで移動です。


つづく。。。。。
by ke-nosuke | 2011-10-31 14:09 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)