人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:エンターテイメント( 170 )
ムーミン展グッズwww
b0191189_155319.jpg
b0191189_1553266.jpg
『ムーミン展』(5/6終了)が松屋銀座で大盛況のようですが。。。


家族が某キャラクターフェチ故、ゴールデンウィークに行くまでにグッズが売り切れてしまうのでは´д` ;と心配していたので、様子見がてら去る4/19にグッズ買ってきました。
売り場大混雑、レジも行列!!!
b0191189_1553280.jpg

b0191189_1553374.jpg

b0191189_1553495.jpg
これは段ボール地のファイルボックスみたいな物。↑
b0191189_1553419.jpg
カードやクリアファイル、チケットケース↑
b0191189_1553547.jpg
エコバッグ(生成り色で折り畳んである方)とバンダナ↑
b0191189_1553699.jpg
シールにカード、指人形↑
b0191189_1553655.jpg
ミニ屏風にノート↑
b0191189_1553727.jpg


図録は5月まで残っているか保証できないっていうから1冊買ったけど、テレビ漫画の絵と違ってイラストが素晴らしい(^^;;
自分の分も買うべきだった…(-。-;
b0191189_1553776.jpg




昨日は展覧会入場待ち60分とか、40分とか。。。(-。-;
ジオラマは撮影可能っていうからカメラも持って行かねば!
気合いれて行かないとな(^^;;
by ke-nosuke | 2014-04-30 15:38 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪『バルテュス展 』
b0191189_9311697.jpg
『バルテュス展』
~ 6月22日(日)  於:東京都美術館


気になっていた『バルテュス展 』の招待券を思いがけずいただき上野に行って来た〜♪
G.Wの狭間の平日に珍しく家族XLが休みを取って同行。
行きたかったけれど、少女のヌードを見たがってると思われると恥ずかしいから誘えずにいたらしい。。。(←)
ハイライトの効かせ方が素晴しいなあ。。。作品ごとの色使いやタッチもどれもいいなあ。。。
少年期に描いた猫にまつわるペン画の数々の画力と画面構成力がハンパ無く、びっくりしました。
再現されたアトリエや、暮らしぶりまで伺える小物や着物の展示まで。。。
グッズ売場には着物好きにはたまらない、婦人の節子さんの本も色々、、、また買っちゃった(^^;
見たい展覧会も色々あるけれど。。。せめてチラシだけでもたくさんゲットしてきました。





b0191189_9503659.jpg
展覧会前にまずは腹ごしらえ♪一昔前には考えられない様な(?)お洒落なカフェが公園内に2つもできていてスタバの向かいのお店はいつも行列で入れなかったけれど、この日は平日だったせいかやっと入れました♪『PARK SIDE CAFE』



b0191189_9312254.jpg
私は前から食べたかったプレートを。。。
サラダもスープもフルーツもついて彩りもキレイで美味しかったけれど高齢層にはパンが固いかなぁ。。。
ケーキが付いているとは知らずに頼んだのでテンション↑↑↑♡♡♡





b0191189_9504937.jpg
春爛漫な公園内も散策。ゆっくり展示を楽しみ過ぎて遅くなってしまい牡丹園は閉園後で見られず残念でした。
しかし、これ以上太ると帯び締めたら死んじゃうな。。。
真剣に絞らないとな。。。




b0191189_9313760.jpg
ゑり正さんの桜のふくれ織りの半襟もそろそろ使い納めかな、と思いつつ中々外せない、という。。。(^^;





b0191189_9503698.jpg
春爛漫と言えば、ずっと探していたやさしい感じの花柄の生地を先日やっと見つけて購入。
帯に。。。と思って買って未仕立ての生地がたまり過ぎ!



エンタ記事も2年前から書ききれずにたまっているものがたくさん。。。。。




頑張らないと。。。
by ke-nosuke | 2014-04-29 10:42 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
魔法にかけられた少女は。。。
昔々のそのまた更に昔、、、幼稚園で配られていた「キンダーブック」
きれいで可愛いらしい挿絵が大好きでわくわくしながらページをめくったものだった。

その中でも特に印象に残っていたお話、、、

桃園を大事に育てていたお爺さんの所へある日桃園をぶっ潰しにやってくる悪者達。
丹精して育てた可愛い桃達が無惨に踏みにじられていく。
為す術も無いお爺さんを助けようと桃園中の桃が『桃の精』に変身して悪者を一掃する。

その桃の精達がそれはそれは美しい衣を纏い、長い袖を振り回し悪者達をやっつける色彩豊かな大活劇の絵が今でも脳裏に焼きついている。
(お話の内容はあやふやだけれど。。。)



『武井武雄の世界展』のチラシを見た時に、「この絵だ!!!」と懐かしくて展覧会を楽しみにしていた。
お目当ての桃の精の絵は無かったけれど、振り袖を着た雀の絵を見てもやはりこの人の絵だったと確信できた。
色彩豊かで、動物や子供達の表情の愛らしいこと!
何より、絵やお話はもとより印刷、装幀、函にまでこだわりにこだわりぬいて作った『刊本作品』の素晴らしさ!
デジタルでは決して味わえない世界をたっぷりと堪能して来た。



b0191189_048449.jpg
『生誕120年 武井武雄の世界展~こどもの国の魔法使い~』
〜5月5日(月・祝)/ 8階 ギャラリー



昔々のそのまた更に昔にかけられた魔法は未だ解けていない。。。
by ke-nosuke | 2014-04-27 00:48 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
今夜、ここで。。。
b0191189_15565521.jpg
ここ川崎の。。。



b0191189_15565740.jpg
このビル群に。。。



b0191189_15565998.jpg
そして、謎を呼ぶ投影機。。。
by ke-nosuke | 2014-04-12 15:49 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
NEW!!! 三浦大知 『Anchor』
本日、3/5発売になりました三浦大知のNEWシングル『Anchor』 [Single, Maxi]


b0191189_1923666.jpg



昨日せっかくのフラゲも不在で本日届くという。。。orz


TBS系金曜ドラマ「夜のせんせい」主題歌でもありますが。。。


【CD盤】/【MUSIC VIDEO盤】/【CHOREO VIDEO盤】とまた各種出そろっております。





「いやぁ〜んっ!!おこづかい足りないから1枚しか買えないよう。。。(泣)」


もしもこんな状況ならばどれを選ぶか。。。。。


やっぱダンスだなあ。。。ならコレでしょっ ↓↓↓

b0191189_19225789.jpg
【CHOREO VIDEO盤】
『 Anchor』 と『Good Sign 』 2曲のダンスバージョンがバッチリ楽しめます。
と、ウチのマレー氏もオススメしております。
この【CHOREO VIDEO盤】は、2曲ともあの映画『ゼロ・グラビティ』を彷佛とさせる一発長撮り!
( Anchorはちょっと短いけどネ)
(CHOREO VIDEO盤にはs**t kingz出演してます。)





三浦大知に恋するアナタには【MUSIC VIDEO盤】かなぁ。。。
アップ多いです。(←)
メイクさん、ちょっとシャドウつけ過ぎだけど。。。




ちなみに【MUSIC VIDEO盤】と【CHOREO VIDEO盤】の『Anchor』の映像は
違う物ですのでご注意を。。。







前回の『GO FOR IT』 [Single, Maxi]は3曲全部神曲でしたね。
今回は。。。?







も少し聞き込んでみようかな。。。
by ke-nosuke | 2014-03-05 20:10 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪ 『Kawaii 日本美術』
b0191189_18492656.jpg
『Kawaii 日本美術 ―若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで―』
於:山種美術館  ~3/2(後期)



先週末に滑り込みで前期を観てきました。  カワイイてんこ盛り♪
個人的にはお猿さんの巻物がお目当てだったのです。
あのお猿さん達の末路を思うと胸が痛みますが。。。


後期は若沖の屏風が展示されますね。半券取っておいてまた行かねば。。。♪(´ε` )



2月に着たかった捻り梅文様の大島を着るチャンス。。。  ふふふ。。。




b0191189_18575175.jpg
カワイイ刺繍帯を使い初め♪ メジロ色したウグイスちゃんをお供に。
この後食材の買い出しに。。。




カワイイと言えば、、、





b0191189_1915452.jpg
昭和の時代のニットの編み込み模様入りの茶羽織りが欲しくて探しているのですが、、、
目に刺さる様なビビッドな朱色ばかりで。。。
やっと見つけたのは茶羽織りでなく着物セーター。舟底袖でU首、ちょいキツ目。。。(^^;)




b0191189_1951762.jpg
でも、裾にネコタンの編み込み模様がっ!!!



人前で『ネコタンッ!!!』と叫ぶなといつも注意されてますが、深夜に1人パソコンに向かって
『ネコタンッ!!!』と叫んでいたのは私です。。。







いつか、いつかマイサイズのニット茶羽織りを。。。(;´Д` )
by ke-nosuke | 2014-02-07 19:17 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪ 『 櫛・簪とおしゃれ』展
聴きたい演奏会があって家族で京都へ。。。
また観光無しの2泊三日。でも時間ができたので観たかった展覧会にささっと行きました。



b0191189_1313784.jpg
『櫛・簪とおしゃれ -粋に華やかに、麗しく-』
京都 細見美術館   〜2014年2月23日(日)


形も色彩も、塗りや彫りの技術も、、、
こんな素敵な簪をいただいたらどんなに胸ときめくことでしょう。。。
なんて妄想を抱きながら鑑賞。
簪の1つも彫れるようになりたくて。。。


小さいけれど見応えのある素敵な美術館でした。
地下のカフェもショップもセンスが良くてつい、、、お土産ゲット。。。

b0191189_1314984.jpg




お茶室もあるせいか、着物のグループやお一人様がたくさん!
ロマンスグレーなショートカットのお姉様、素晴しい花の刺繍半衿の着物姿がカッコ良くて見惚れました。。。



カフェは珈琲2杯目からは100円! おかわりしちゃった♪



下の広場のスロープ状の段差に蹴つまずいて危うくすっ転ぶところでした。
他にもつまずいていた方が。。。 アブナイ、アブナイ。。。(汗)





b0191189_1341240.jpg
藍のチョイよそ行き木綿にアイヌ文様の紬帯、いつもの真田紐の帯締めに手彫りの熊の帯留。
半衿はゑり正さんの『絞り半襟 小帽子やぶれ七宝紋 絹鼠』
2足目のカレンブロッソ。観光はコレに限る。。。



b0191189_1321827.jpg
やっとフェイクファーの防寒コートが着られるはずが、お花見頃の暖かさということで、前日の演奏会はショールとファー襟巻きだけで大丈夫でした。
この日はまたグッと冷え込み小雨予報も出ていたのでショールの下に雨コートを着込み手袋装着。
長襦袢の中は、、、『ヒート+ふぃっと和装インナー「ワンピース」』、『ユニクロヒートテックレギンス(10分丈)』のグレーに『ヒート+ふぃっと和装インナー「足袋インナーロング」』を重ね履きしての別珍足袋。(^^;)
ユニクロヒートテックレギンスは薄くて柔らかくて膝下で折ってもゴロつかず締めつけ感も無く便利!
肌色があればいいのに。。。
真冬はもう素足じゃ無理!(笑)




京都 細見美術館 
by ke-nosuke | 2014-01-28 14:07 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
カウントダウン。。。。。
いよいよ今年もあと1日!
寒くなると2年前のディズニーシーのカウントダウンを思い出します。。。
(もはやトラウマか?)


『防寒』で侮れないのは、『マスク』と『ホッカイロ』
あの年は最後まで持って行ったホッカイロを開ける事は無かったけれど、マスクは冷たい空気を
直に吸い込まないだけ体の冷えがだいぶ違います。


そして駐車場問題。
先日、12月の三連休にスターライトパスポートで15時〜入場する際に、駐車場が満杯で入れないんじゃないかと思って、出掛ける時に『東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター』に電話で問い合わせてみました。


●ディズニーの駐車場は相当数の駐車ができる数を確保しているそうで、ここ数年で満杯になったという事が無いので、多分駐車できると思うとのことでした。
念の為に出掛ける時に電話で問合せれば駐車場の混雑状況は知らせてもらえるとの事。
停められる事は停められても、どんどんパークから遠くなると歩くのが大変ね。

●その時は東京ディズニーランドホテルのレストランに予約があったので、万が一駐車場が満杯の時にホテルの駐車場に停める事はできるかのかも聞いてみました。
ホテルの駐車場には停められるけれど、最初の1時間 が800円で、 以降30分ごとに400円が加算されるので、パークの駐車場なら一日料金2千円なのでホテルに止めるよりやはりお得との事でした。



万全の態勢で楽しいカウントダウンを。。。!



『東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター』
0570-00-8632

営業時間:9:00-19:00
※一部のPHS・IP電話・国際電話の方は 045-330-5211

開園時間/混雑状況、チケット料金などの情報について利用できます。
by ke-nosuke | 2013-12-31 01:14 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
映画 『 ゼロ・グラビティ』
b0191189_271074.jpg
オモシロイ!!! 
救いようの無い暗い辛い後味の悪い系の映画かと思ってたら、案外熱血系だったりして。。。?  

豪華オスカー俳優の共演、もしも想定外の事故で宇宙空間に放り出されたら、、、
ストーリーも編集も、VFXの映像美も素晴しい。リアルな浮遊感。。。

ジョージ・クルーニーも出てるし。。。♡

サンドラ・ブロックもよかった。
もう、ポスト『シガニー・ウィーバー』ですな。。。

死と向き合う度に感じる宇宙に独りぼっちで放り出されたような孤独と絶望感。。。
でも最後まであきらめちゃダメね、、、て改めて思った。
そして、たとえ肉体は滅んでも思いはずっと繋がってるんだよね。。。
そんなことを思いながら最後の方でちとうるっときました。。。


初めてのIMAXで宇宙体験。。。
でも遠近両用眼鏡着用だと3D効果がイマイチだったような。。。
終わってから家族XL & ♂が物凄く飛び出してた!と興奮しているのがちと悔しかった。。。
リベンジしたい。。。( ;´Д`)




『 ゼロ・グラビティ』  2013年  アメリカ
監督:アルフォンソ・キュアロン

サンドラ・ブロック
(映画「スピード」で大ヒット、「しあわせの隠れ場所」でオスカー主演女優賞)

ジョージ・クルーニー
(「オーシャンズ」シリーズ、「グッドナイト&グッドラック」「シリアナ」の2本で監督賞、脚本賞、助演男優賞の3部門ノミネート、助演男優賞部門で初のオスカー受賞)




ちなみに、ウチの家族XLは自称「ジョージ・クルーニー」です。(←)






b0191189_273336.jpg


b0191189_272783.jpg

ラゾーナ川崎プラザのクリスマスイルミネーション。。。。。
by ke-nosuke | 2013-12-16 01:06 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
クリスマスディナーはランドで。。。?
b0191189_15405443.jpg
「ねえ、クリスマスに予定が無かったらランドでディナーってどうよ?」
そんなメッセージが彼女に届いたのは街が色づき始めた11月の半ば過ぎだっただろうか。。。


「ディズニーのクリスマス音楽を聞きたいだけだから、スターライトで入場して後は何か1つくらいアトラクション乗って、ディナーして帰るだけなら疲れないでしょ?」
「オッケー!一応男連中の予定も聞いとくね。」
決死のディズニーシーカウントダウンナイトを家族で体験して以来の冬のディズニーである。
確かにあの一夜に比べれば、スターライトパスポートで15時〜の日帰りディズニーなど赤子の手をひねるようなものかもしれない。
ライトなスケジュールに男連中も同行を快諾。
「じゃあ、私が誘ったんだからチケットはこっちで買っとくわ。」



そして12月に入り、
「せっかくだからまだ足を踏み入れていない東京ディズニーランドホテルでディナーしない?」
と、ディズニーフリークからまたもメッセージが届く。
調べてみるとブッフェもある。食材に制限のある身とすればコースより選択肢が増えて助かるのだ。
こうしてネットでクリスマス前の三連休中に大人4人で予約を入れたのは12月最初の土曜の夜だった。



だが、これで終わらなかった。
いや、無事に終わるはずが無かったのだ。
だってハピネスがいっぱいの東京ディズニーリゾート30周年記念、それもクリスマス直前三連休だったのだから。。。。。


「ネットでチケット完売だって。。。」
そのメッセージが届いたのはディナー予約を取った翌朝だった。
「えっ!? まだチケット買ってなかったのか。。。?」


しばし途方に暮れてから、すがる思いでディズニーチケットセンターに電話で問い合わせてみる。
たしかにネットでもディズニーストアチケットセンターでもその日の『日付指定の入場券』はスターライトもワンデイも全て売切れだった。。。


日付指定の無い、1年間有効のオープンチケットを買う手もあるが、それだと混雑して入場規制がかかると入場できなくなる。
それでも開演前から並べば入場できると言うが、その日は午前中予定があり用事を済ませてから行く算段だったので、それは無理。
「いつもは夕方5時頃に入場規制が解除されるから大丈夫よ。」そうディズニーフリークは言ったが、、、
なにせハピネスがいっぱいの東京ディズニーリゾート30周年記念、それもクリスマス直前三連休ではそれも確約できないと電話の向こうのオネーサンは言う。。。


「レストランのディナー予約を取ってしまっているんです!」

「大丈夫ですよ。入園はできませんがホテルには入れますから。」



東京ディズニーランドホテルにディナーだけしに行ってそのまま入場せずに帰るくらいなら行かない、男連中がそう言い出す。。。





2ヶ月も前からチケット発売していたのに、、、

何でいつもノープランで行き当たりばったりなんだ、、、

こんなんだからこの夏のミラコスタだって、、、
おっと、長くなるからこの話はまた後日。。。

オークションにも日付指定で4人分のチケットは出ていなかったし。。。






もう我らに残された手段は無いのかっっっ、、、、、!!???






絶望と言う名の蟻地獄に落ちかけた、その時、、、

電話の向こうでオネーサンは言った。

「ひょっとしたら、、、
JRみどりの窓口や、JTBや日本旅行、近畿日本ツーリスト等の旅行会社、ファミマ、ローソン、セブンイレブン等のコンビニでまだチケットが買えるかもしれません。」

来園時指定券とか、入場予約券とかいう『日付指定の観光券』を各店舗で在庫しているので、残っていれば買える可能性があると言うのだ!

「ありがとう、オネーサン♡♡♡」
このご恩は三日は忘れません、、、三日って、犬かっ!?と心の中で1人ツッコミを入れながら電話を切る。


とりあえず近所にあるコンビニ、ファミマ、ローソン、セブンイレブンにウォーキングがてら行ってみようと慌てふためく。。。

がしかし、待てよ、まずは電話してみようか、、、と思いとどまる。



その時、「JTB」と頭の中で声がした。
時々あるこのひらめきにまずハズレは無い。
しかも、大きなターミナル駅ではなくホームタウンに近い店舗だ。。。


即刻受話器を握りしめ番号を押す。。。


「ええ、大丈夫ですよ。当店にはまだ在庫がございます。」
「それは入場規制がかかっても入園できるんですよね?」
「ええ、大丈夫ですよ。日付指定のある入場予約券は、入場規制がかかっても確実に入場できます
ただし、当日パークで入場券と引換えなければなりませんが、そんなに並ぶようなことはありません。」

「す、すぐに、すぐに行きますっ!!!」

一気に蟻地獄から駆け上がり店舗に駆け込んだ。


JTB各店舗で前日夜まで残った日付指定のチケットは当日の朝、全てディズニーリゾートに戻され当日券として販売されるという。


『電話予約ができない、店頭での引き渡しのみ』というこの日付指定の入場予約券をこうしてゲットしたこの家族の、ディズニークリスマスナイトの顛末はこれまたいかなる珍道中となるのだろうか。。。?




To be continued。。。?
by ke-nosuke | 2013-12-14 15:51 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)