人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:エンターテイメント( 170 )
三浦大知のココがスゴイ。。。?
先日、テレビで『 行列のできる法律相談所 』(13/11/24(日)放映)観た方、、、
『三浦大知』を初めて知った方も多かったかと。。。
今までひっそりと応援して参りましたが(←)せっかく多くの方に知っていただくチャンスなので、
しばらく『三浦大知強化週間?』つーことでおつき合いいただこうかと。。。


b0191189_3232574.jpg




b0191189_3241097.jpg
(ツアー追加公演のチケット発売中)三浦大知は生ライブ観ねば!ですゾ。




たまにテレビに出ても1曲フルで歌わせてもらえるわけでもなく、、、
まして日頃アイドルの顔のアップばかり撮っているカメラでは三浦大知のカッコ良さは伝えられない。。。orz
引きでダンスのフォーメーション撮らなきゃ! むしろ定点でイイんだよ。。。
そして照明はハイコントラストな感じで彫りの深さを強調して欲しい。
(『流派R』さんではいつもきれいに撮っていただいて愛を感じておりました。)
このところ日テレさんでは度々取り上げていただいていたのでだいぶ撮り方分かってらっしゃる。
BHの『胸ボヨヨン』がどのダンサーよりスゴくて見せ場なのに、そこが撮れてなかったけど、、、
まあ許す。(何様だ)

今回はテレビで『コレが三浦大知だっ!!!』と知らしめるのには最高なパフォーマンスでした。
スペシャルメドレー、バンザイ!!!  
マツコさん、ありがとう。。。(泣)  このご恩は忘れません。。。
見慣れたファンでも涙を流すくらいのキレッキレな出来だったのだから、初めて観て衝撃を受けた方も多かったのでは。。。
『シッキン』のスゴさを語るとまた長くなるのでまたの機会に。。。
(単独公演のチケット発売中です)


出てたの?観てない、という方、You Tubeで観れますヨ。
三浦大知 行列のできる法律相談所 13.11.24





三浦大知の何がスゴイって、色々あるんですけどネ、、、


あれだけ歌って踊って口パク無しなのに、な、な、なんと、、、
『マイクにブレス(息つぎの音)が入らない!!!』んですよ。

で、、、もっとダンスに集中できるように『インカム』してマイクを持たずにパフォーマンスをすればいいのに。。。って皆思ってたわけですヨ。

そしたら実際ライブでインカムつけて登場したことがあったんですけど、、、
あとで本人が『マイクにブレス入れないように歌うのがインカムだと大変だった。』って言ってた
のを聞いて、『もうやめてっっっ!!!』って心の中で叫んだのは私1人ではなかったろうと。。。



死んじゃうから。



他の歌手があれだけ歌って踊ってインカムにブレス入れないように歌ったら死んじゃうでしょ。


歌手としての美学も脱帽ですヨ。。。
by ke-nosuke | 2013-11-27 01:15 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
渋谷駅前交差点に。。。
来ちゃった。。。(爆)


昨日センター街の中まで新曲かかりまくってるって聞いたから。。。



b0191189_182158.jpg

b0191189_1821093.jpg

ああ、、ここにも。。。
b0191189_1821270.jpg

そしてタワーレコードでまだ特典付きがあったので『The Entertainer』CDとCD&DVDを保存版に購入。。。ボスターもついてた。
b0191189_1821364.jpg

それからTSUTAYAで表紙を飾ったフリーペーパーをゲットし、、、
b0191189_1821655.jpg

b0191189_1821831.jpg
b0191189_18211153.jpg



夜のスクランブル交差点。。。
b0191189_1821974.jpg




渋谷の街を歩いているとあちらこちらで映像が流れるわ、音楽かかるわ、で、、、
しみじみと夢のようですな。。。(u_u)

三浦大知祭りはしばらく続きそう。。。


これから家族XLが渋谷まで見に来るって言うし。。。(^^;;





22:33追記
家族XLと待ち合わせてスクランブル交差点で大看板見てた頃に、、、
な、な、なんと、三浦大知ご本人が渋谷タワレコに来店してたんだって。。。
なんだよぉぉぉぉ〜〜〜っっっ、、、なにやってんだよぉぉぉっっっ、アタシ。。。。。orz
by ke-nosuke | 2013-11-20 18:01 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
三浦大知 『The Entertainer』
b0191189_2230693.jpg
11/20発売 三浦大知 『The Entertainer』

もう手にしている方もおられるでしょうが。。。

定点をアリガトウ。
そしてライブで心にシミて泣きそうになったアノ曲はダンスまでついて。。。
また癒し系バラードと徹夜用バリバリ系に編集しなきゃ。。。


でも、まだ隠してるでしょう。。。
あの『クラブのダンスバトルシーンの映像』ですよっ!!!
またYou Tubeで後出しするんでしょうか。。。。。?


是非っ!(泣)






渋谷を通る度に、いつかこの大看板に三浦大知が登場する日が来るのだろうか。。。
って思ってたけれど、昨日、渋谷駅スクランブル交差点の西村ボードに三浦大知登場!!
っていうじゃない!
渋谷を通る家族♂にひっそりお願いしておいたら、、、
なんと今日写メって来てくれましたよっ♪




まず愛溢れるポップでお馴染みの渋谷タワレコから。。。
b0191189_22301736.jpg


b0191189_2230206.jpg


b0191189_22303259.jpg


b0191189_22313591.jpg


b0191189_22323136.jpg





そして渋谷駅スクランブル交差点の西村ボード。。。
b0191189_22325427.jpg





それからTSUTAYAまで!
b0191189_2232571.jpg


b0191189_22334117.jpg





「スゲ〜恥ずかしかったんだから。」って言われたけど、、、


家族♂よ、グッジョブだっ↑↑↑↑↑








ああ、、、渋谷行きてぇ〜〜〜っっっ
by ke-nosuke | 2013-11-19 22:25 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
『深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—』
『深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—』
2013年10/6で終了   於:国立科学博物館(上野公園)



つづきです。

家族♂に誘われて、XLと3人で最終日の前日に行ってきました。
20数年来のペンギンフェチでもある家族♂はまた、鳥類だけではなく海洋生物にも詳しい。
ヤツと一緒だと色々とマニアックな解説が聞けてお勉強になるのです。
(ホルマリン漬けの写真が結構グロイので省略。。。)


b0191189_2311922.jpg


b0191189_2304178.jpg
コレがかの有名な有人潜水調査船『しんかい6500』(実物大模型)
某テレビ番組でしょこたんが乗船したモデル。
深さ6500メートルまで潜れるのは世界で7隻しかないというスゴい技術力!
無人探査機を見ていたら人間魚雷を思い出した。。。(←)



b0191189_2314194.jpg
コレは『ホテイカジカ』
世界で一番醜い動物だとネットで話題になっていましたね。




b0191189_2313597.jpg
「コイツはかなりタチが悪いヤツなんだよ。」と家族♂に言わしめるのは『オオタルマワシ』
クラゲノミの仲間で浮遊性の生物の体の内部を食べて外側を巣にして生きている。。。 ( °д°;)




b0191189_232710.jpg
『ミツクリエナガチョウチンアンコウ』は小さな体の雄は生殖のため大きな雌の体に噛み付いて寄生して、最終的には雌の体に吸収されてしまう、、、  究極の愛ですか?   結構ホラーですね。 




b0191189_2314062.jpg
『ダイオウイカ』の周りは人でごった返していました。宇宙人のホルマリン漬けみたいで夢に出てきそうで。。。

b0191189_2324696.jpg
代わりに実寸大ぬいぐるみ(なんと¥200,000!)の写真を。。。(笑)




b0191189_2323953.jpg
いつも食べているお魚の実体を見られるコーナーも。コレは『ギンダラ』


b0191189_233281.jpg
煮付けが美味しい『キンメダイ』


b0191189_233296.jpg
鍋の季節には欠かせない『マダラ』




b0191189_2335879.jpg
そして、、、
そして、これぞ家族♂イチオシの深海の巨大なダンゴムシ、、、『ダイオウグソクムシ』だ!
う〜〜〜む、、、 クール!


まだまだ色々な展示が見応え満載でしたが。。。


深海の世界はさながらイリュージョン!  生物達のデザイン美にもため息。。。でした。
by ke-nosuke | 2013-10-22 22:49 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
映画 『 アンチクライスト』・寺山修司展『ノック』
『 アンチクライスト』
2009年  製作:デンマーク、ドイツ、フランス、スウェーデン、イタリア、ポーランド
監督:ラース・フォン・トリアー(ダンサー・イン・ザ・ダーク/2000年、他)   
主演:シャルロット・ゲンズブール、ウィレム・デフォー

シャルロット・ゲンズブールは第62回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞。
とにかく映像が美しくて素晴しいのだけれど、、、
評価が賛否両論なのもうなづけるR18の衝撃の問題作。マジで取り扱い注意!
良識ある奥さんやお嬢様は観ないでそのまま日なたを生きて行ってください、と言いたい。(笑)


アダムとイブはエデンの園で知恵の木の実を食べて追放されたけれど、現代のアダムとイブは。。。?

パートナーと家庭をもち子供を授かり育てて行く、そんな当たり前だった幸せが、、、
仕事や生き甲斐をを持つことで自己犠牲に苛まれ、ふと子供や夫を疎ましく感じる瞬間、
自分に対する嫌悪感が芽生えて来て家族が軋み出す。。。
バランスを保つって難しいよねえ。。。。。と、つくづく思う。
なぜ彼女はそこまで追いつめられたのか。。。?
男性にもその辺ちゃんと感じていただきたい。(←)

キリスト教の宗教観に乏しくても見応え十分だけど、アナタの中の悪魔が目覚めてしまうかも。。。




b0191189_040263.jpg

寺山修司展『ノック』
11月24日(日)まで会期延長  於:ワタリウム美術館
入場料:大人 1000円 / 学生[25歳以下] 800円/ペア券:大人 2人 1600円 / 学生 2人 1200円
(会期中何度でも入場できるパスポート制チケット)


寺山修司と聞くと、土着性とか怨念とか、実験的で刺激的な舞台を思い浮かべるけれど、
映像や横尾忠則の手がけたグラフィック等は今見ても衝撃的で斬新。
天井桟敷とか山海塾とか、外国での評価が高いだけあって、今日も外国人の入場者が多かった。

昔々、渋谷の東横線の駅のそばに不意義な建物があって、あそこは何だろう、とそばを通る度に思っていた。そこが寺山修司率いる劇団『天井桟敷』の劇団と知ったのは、20歳の時から寺山の芝居を観ていた家族XL(当時はTL体型だった)と出会ってからだった。
すでに寺山修司亡き後に家族TLと天井桟敷の後継劇団『万有引力』の芝居にしばらく通ったが
1人の天才亡き後の穴を埋めるのは、何十人の秀才がかかってしても埋まらないのか、、、
そんな想いに駆られて足が遠のいて行った。
彼が直に演出した舞台が観たかった、、、それは家族XLの割れた腹筋を見てみたかったというのと
同じくらい、私の胸の中で今でも無念と悲しみを掻き立てる。。。




b0191189_115040.jpg

地下のカフェ『オンサンデーズカフェ』でいただいたのは寺山修司展「ノック」スペシャルメニュー『ホウタイ君 アイスせんべい』(本日のティー付き、450円)
寺山修司の故郷の青森名産「南部せんべい」に抹茶アイスを挟んであって美味しゅうございました。
今日はジャスミンティーでした♡
by ke-nosuke | 2013-10-21 01:33 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
京都で映画 『ミニオン』『ヤミ金 ウシジマくん』
所用で木曜日の夜に家族の住む京都へ。三連休ではあるけれど今回も観光一切無しのハードなスケジュールなので着物も全部置いてきた。
が、しかし!金曜日に思いがけず所用があっさり済んでしまい、そのまま東京に帰るのももったいないかと、拍子抜けな、まさかのノープランな三連休に突入!という事態に。。。
ああ、着物一枚でも詰めてくればよかったと後悔しても時すでに遅く。。。

かといって心の準備無くして人混みの観光地に繰り出す気力は無く。。。(笑)
とりあえず家族♀と共に気になっていて観そびれていた『ミニオン』がまだやっていたので急遽観ることに。。。



b0191189_17321585.jpg
b0191189_17315740.jpg

『怪盗グルーのミニオン危機一髪』
2013年 アメリカ
なんか気になるこの可愛くて黄色い子達って何だ?って思ってたけどもう2作目だったのね。(^^;;
も〜ひたすらカワイイ♡サブキャラもカワイイ♡特にエンディングの韓流を彷彿とさせる歌の演出!
ドツボ〜♡ 笑い過ぎて腹筋つるかと思った。
もう可愛い過ぎるからストーリーとかシンプルだけどどうでもいいや。って感じでクセになり、、、
帰宅してからネットで1作目をゲットし続けて鑑賞。(←)

『怪盗グルー 月を盗んだ男』
2010年 アメリカ

意外とセコい怪盗グルー(笑)2作目よりコッチの方がミニオン達のキャラ立ちしてて面白いな。
バナナでできてる?黄色いミニオン達の出生の秘密とかの謎が溶けるかと思ったら、3作目に引っ張るわけね。。。いいじゃん、公開したら観てやろうじゃん!(←)



まだ寝るには物足りなかったので、観そびれていた山田孝之の映画を何か観ようもいうことになり。。。


『ヤミ金 ウシジマくん』
山田孝之のアクションはやっぱクールで痺れます( ;´Д`)
もう、あの丸メガネ買おうかと思うくらい。。。
でも友達無くしそうだからやめとくけどな(←)
by ke-nosuke | 2013-10-15 18:01 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
映画 『 タイピスト』
土曜の晩に刺繍半衿縫いつけて準備してたのに、、、
着物でおでかけのつもりが寝過ごした。。。


大急ぎでまず山種美術館の『再興院展100年記念 速水御舟―日本美術院の精鋭たち―』へ。
でも、このところ『竹内栖鳳展』の前期・後期観て衝撃を受けた後だったので、、、
もう少し間をあけて観ればよかったな。。。(←)
混んでました。お着物はお一人お見かけしました。
濃いグリーンのお着物に薄緑の半衿の取合せが楽し気で素敵でした。


で、チケット予約してある映画館へ家族XLと車で移動。


『 タイピスト』  2012年  フランス  


おおっ!   こ、これは、、、『スポ根映画』だっ!!(←)


舞台は1950年代のフランス、タイプライター世界大会に挑む田舎娘の奮闘と恋のお話。。。

ヒロインとお相手がピクサーかディズニーのアニメの中から出てきたかのようで、
仕草も、表情も豊かでチャーミングw

出てくるファッションも車も、キッチン雑貨や食器、鍋、、、
あの黄色い鍋と、あのカップ&ソーサーが欲しいっ♡


何もかもオサレだけれど、極めつけがコレ。。。↓↓↓↓↓


b0191189_0451578.jpg


b0191189_014098.jpg

なんてカワイイ! パンフレット♡♡♡


たまにこういう小粋な映画が観たくなる。。。
by ke-nosuke | 2013-10-08 00:32 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
深海展  (追記アリ)
『「深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—」
~ The deep ~』

~ 10月6日 (日)   国立科学博物館 (東京・上野公園)
開館時間
午前9時~午後5時
※入館は各閉館時刻の30分前まで



科博、現在午後4時前で90分待ちでございます。(それでも列に並ぶことはできました。)
明日、最終日行かれる方は午前中が比較的空いています。
ちなみに本日午前9時過ぎで40分待ちだったとのことです。
b0191189_1632911.jpg




[追記]
10/5(土)は入場者多数のため、午後5時閉館(入館は4時半まで)のところ、
最後の入場者が入館してから1時間後の閉館に急遽変更され、
更に閉館の目安として、午後6時頃(第1・2会場・売店も)とアナウンスが流れました。

お陰で4時半過ぎに入場して、展示や映像までゆっくり鑑賞して売店を覗くことができました。
10/6(日)は最終日。お天気も良さそうなので、時間に余裕を持って行かれることをオススメ
します。(混雑時には140分待ちという日もあったようです。)


※フラッシュと動画撮影は禁止ですが、展示物の写真撮影はできました。
レポート(?)はまた後日。。。


つづきはコチラ。。。
by ke-nosuke | 2013-10-05 15:59 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
映画 『 大統領の料理人 』
さて、決算処理も終わった昨日は10月1日で映画館はファーストデー料金。
というわけで、2年ぶりくらいでこの映画館で1人プチ打ちあげに観たのは、、、


『 大統領の料理人 』
2012年  フランス  監督:クリスチャン・バンサン  主演:カトリーヌ・フロ

フランスのミッテラン大統領に仕えた、仏官邸史上唯一の女性料理人のお話。
やりがいと苦労は比例するのか、、、?   なんかしんみりしちゃったなぁ。。。

カトリーヌ・フロが美しくて優し気なまなざしが素敵でグッときました。
おふくろの味的な素朴な色合いの料理が胃にも優しそうで、この夏胃腸絶不調で2ヶ月半余り
ほとんど普通の食事ができなかった私にも食べられそうな料理が食欲をそそりました。(←)

これとか、、、
b0191189_17581945.jpg


これとか。。。

b0191189_17582758.jpg



翼を傷めて飛べなくなっても、傷を癒してまた飛べればいいね。。。
傷が悪化して飛べなくなったら、、、?
それでもきっと今まで見ていたのと違う景色が見えるはず。
違う世界を歩いて行けばいっか。。。
 
と、自分を慰めつつ、、、(←)




オマケ

b0191189_17583920.jpg

売店で売っていた来年のカレンダー♡
by ke-nosuke | 2013-10-02 18:06 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
『風立ちぬ 原画展』& 映画『風立ちぬ』
b0191189_12345984.jpg

『風立ちぬ 原画展』
(そごう横浜店 8/13で終了)
友人から頂いた招待券で、最終日に家族XL&♀と観てきました。

当時の自然の色の再現にこだわったと言うだけあって、高度成長期のずっと前の日本の、
まだ汚されていなかった空気感を感じました。
宮崎駿氏のキャラクターのスケッチも、さらさらっとあれだけ描けるなんてやっぱり巧いよね〜、
と改めて感心したり、背景の光と闇の効かせ方もさすがだよね〜と、大盛況の人混みをくぐり抜け
ながらじっくり鑑賞してきました。



映画『風立ちぬ』
2013年 日本 スタジオジブリ 監督:宮崎駿 アニメーション映画  

いやぁ、、、久しぶりにジブリの映画で泣きました。
ナウシカとラピュタ以来。。。



戦争で狂わされた人生を生きる家族の中で、ことあるごとにその話を聞かされ、
哀しむ姿を見つつ、街に出ればまだ駅前のそこここに傷痍軍人の姿のある中で「疑似体験」を
するように私は育ちました。
父の兄弟姉妹も皆、結核にかかりその半数が命を落とし、生き残った中からも2人が出兵し、
1人は零戦乗りになり命を落としている、という環境で育った私としては、もう設定がすでに
辛くて、、、若くして命を落とした伯母は恋も知らずに逝ったのではないか、とか、、、
ヒロインと重なって見えてきて。。。
そして何より、豊かだったあの自然も今はもう取り返しのつかないくらいに汚染されてしまった。。。。。
評価は賛否両論みたいですが、戦争を知らない若い人にも観て欲しいな、、、と思います。




主人公の声(庵野秀明)がいくら何でも老け過ぎだろ、、、と思いながらも、最後のセリフでは
もう違和感すら感じなくなっていました。


愛する人を慮る気持ちがストレートに伝わってきて切なくて泣けました。



b0191189_12353353.jpg

by ke-nosuke | 2013-08-30 13:23 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)