人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:エンターテイメント( 170 )
ムロツヨシ『muro式.7 ∴ユエニ A=B B=C ∴A=C』
b0191189_187269.jpg

muro式.7 ショートストーリーオムニバス
『∴』―ユエニ―A=B B=C ∴A=C

於:シアタートラム
2013年08月24日(土)~2013年09月01日(日)

[脚本・演出・出演] ムロツヨシ
[脚本] 福田雄一/ふじきみつ彦
[出演] 高橋努/若葉竜也



決算処理地獄中の身の上とはいえ、気分転換にムロツヨシのmuro式.初参加してきました。
メレブ様、サスガです。弾丸トークにワロタ、ワロタ。。。
リフレッシュしました。


寂しんぼの家族XLが終演時間に合わせてキャロットタワーまでやって来た。
「何食べたい?」と聞かれて答えたのは、、、『王将の餃子!』(←)
まだ若かりし頃、家族XLのバイクの後ろに股がって、よく三軒茶屋の「餃子の王将」で
セット定食食べて苦しがったものでした。。。(←)
この店何十年ぶりだろ。。。
懐かしかったなぁ。。。





b0191189_1864538.jpg

そして、この舞台、山田&ムロツヨシ好きには外せない。。。!
山田同盟(?)の家族♀と共にチケットもうゲットしてるし、楽しみwww
by ke-nosuke | 2013-08-28 18:32 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
『岩合光昭写真展〜ねこ〜』
b0191189_1947413.jpg

『岩合光昭写真展〜ねこ〜』
渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホールA
〜8/25(日) 営業時間 10:00~20:00まで(最終入場は19:30まで)



物心着いた頃から実家では猫や色々な動物達と暮らしていて、特に猫はいつも傍らに寄り添ってくれていた。
用事ついでに足を伸ばして見たかった写真展を見て来た。


b0191189_1947336.jpg



濃かった…。


岩合さんのお人柄がしのばれる。
微笑ましい写真につい顔がほころぶ、
笑い声が漏れる。。。



ほとんど一期一会のねこ達の中で、初めて家族として共に暮らした『海(かい)』ちゃんの写真の数々がぐっと胸に迫った。




私も歴代の猫たちを思い出してちょっぴり切なくなった。。。


b0191189_194714.jpg

by ke-nosuke | 2013-08-20 19:22 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪『谷文晁』展
生誕250周年 『谷文晁』
サントリー美術館 ~8月25日(日)
 
b0191189_17103667.jpg

珍しく家族XLに誘われて先週末出かけてきました。
南画から、洋画の写しから、遠近法から、、、
何でもこなすスーパーマンの様で、でも「これが谷文晁だ!」と、一目でわかる個性の強い画風でもなく、、、
だからお宝鑑定団でもあんなに贋作が出回ってるんだろうなぁ…と家族XL。

でも歳を重ねてもなお作画を探求し続けるその姿勢にあっぱれでした。


b0191189_17103852.jpg

サントリー美術館に来た時のお楽しみの一つ、金沢の加賀麩の老舗『不室屋(ふむろや)』が運営しているカフェ♪
この展覧会限定の季節のメニュー『夏の美肌セット』
豆乳つゆがさっぱりとしていてつるつるっといただける麩そうめん。ミニあんみつの生麩白玉がもっちりと。
堪能いたしました。



b0191189_1710406.jpg

何年ぶりかで絹絽の小紋が着たくなり、去年深夜にネットでポチッとしてしまった絽塩瀬の染め帯を使い初め。
なかなか出番の無いよそゆきバックもひっぱり出して久々にちょっとおめかし。。。
by ke-nosuke | 2013-08-02 16:38 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
アドレナリン噴出チウ。。。
うそっ?!!


クインシー•ジョーンズの東京国際フォーラムのライブ、日本人アーティストの中にMIYAVIも入っとるんかっ?!

知らんかった。。。 いつの間に!





ワタシ的新御三家。。。
三浦大知
山田孝之
MIYAVI



ふー♪(´ε` )
by ke-nosuke | 2013-07-30 19:57 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
三連休に三連ちゃん!『貴婦人と一角獣&日本のグラフィックデザイン2013&モンスターズ・ユニバーシティ』
b0191189_13525991.jpg

先日、三連休に♡ぷりち〜なくま吉♡が戻ってました。
土曜に三カ所巡ってきました。




b0191189_1353122.jpg

初めての『国立新美術館』で、、、

『貴婦人と一角獣展』(東京展終了)大阪展:2013年7月27日(土)-10月20日(日)

最初家族♂に誘われた時には展示内容も良く知らず返事を延ばしているうちに先に行かれて、
買ってきた図録を見て草花や動物の色柄の可愛らしさに圧倒され、これは是非!とリベンジ。


西暦1500年頃の制作と言われている『6面の連作タピスリー』の大きさと緻密さに圧倒されました。
歴史的背景や宗教観からもこのタペストリーが織られた経緯や意味については諸説あるようですが、

「五感のすべてを以て貴女を想っています、どうか私の愛の証しを受け取ってください。。。」

という壮大なラブレターだ! と感じました。
単細胞な私。。。。。(笑)  
考えるな、感じるんだ!(←)





b0191189_13535264.jpg

そして『東京ミッドタウン・デザインハブ 』に移動して観たのは。。。

『日本のグラフィックデザイン2013』〜 2013年8月 4日(会期中無休、入場料:無料!)

いつも集められた上質なデザインに右脳がウズウズします。
デザイン科を目指す学生さんにもお勧めですが、デザインに関心の無い方でも十分に楽しめる
刺激的な展示です。
今回、家族XL&♀のイチオシは『リンゴジュースの瓶』のデザイン。
「ヤラレタ!」と悔しがることしきり。。。(笑)





b0191189_13533728.jpg

そしてヒルズに移動、家族♂と合流して観た映画は、、、

『モンスターズ・ユニバーシティ』2013年 アメリカ ディズニー/ピクサー

ピクサーはテッパンですな。。。
『モンスターズ・インク』(2001)の前日譚でシリーズ第2弾。
なんと12年ぶりとな!うわぁ、、そんなに経ってたんだ。。。
そりゃ腰も膝も痛いわな。。。
しかし、どんな逆境でも時にヘコタレながらも子供の頃からの夢に向かってひたすら努力し続け
上り詰めて行く、、、そんなマイクの姿にグッと来ます。
今回めずらしく泣きはしなかったけれど、各キャラクターのデザインの可愛らしさとか、
細かいギャグのちりばめ方とか、相変わらずのユーモアのセンスの良さにしてやられっ放し、、、
という。。。まさにドツボのルツボ。
ちなみにウチの家族XLの全身に青い毛を生やしたらほとんどサリーです。(←どうでもいい)


絶対最後まで観てね! エンドロール終わるまで席立っちゃダメですよっ!!!
by ke-nosuke | 2013-07-22 15:26 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪ 『 「いっぷく」を彩った工芸品 』
『 「いっぷく」を彩った工芸品  〜たばこをとりまく脇役たち〜』
〜7/15(月・祝)  於:たばこと塩の博物館


b0191189_1125136.jpg

こんな立派な刷り物まで無料でいただいて、入館料が100円なんて申し訳ない。。。


先日の『 せいかどう動物園〜いきものをめぐるイマジネーション〜 』といい、小さな工芸品の
素晴らしさに感動。動物の彫り物とか可愛らしくて堪能してきました。
9月に渋谷から移転してしまうと知り、常設展で煙管もバッチリ鑑賞してきました。



b0191189_1132647.jpg

売店で家族XLが珍しくお買い物。
実は家族XLと私のご先祖様は煙管に関わる仕事をしておりまして、きっと取引があった筈だ、と
後になってから因縁を知ってゾッとした驚いたという経緯があり。。。
ご縁って不思議。
両家とも浅草とも縁があった関係からか、何かというと『火打石』をカンカンッと鳴らす粋な風習が
あったので、つい懐かしくて火打石まで買ってしまいました。



b0191189_1133935.jpg

ついでに私はこんなキュートなマッチをゲット。




この日はお気軽に阿波しじらでお出掛けしました。
着物の下は、、、
一度洗濯して少しは胸のキルティングがほぐれてきた感の『本麻楊柳あしべ汗取りスリップ』に、
麻袖を取り付けた『レース筒袖の半襦袢』だけ。
裾除け無しでもすべりもまあ大丈夫でした。



b0191189_111433.jpg

あまりの暑さにさすがにこのところ半巾帯解禁のオシリ星人の私。。。
ネットで取り寄せたこの『こぎん刺し』風の半巾帯は、見た目より涼しい織りになっていて
ウレシイ。



b0191189_112237.jpg

もう人の見た目なんか気にしない、と開き直りつつも、、、
カルタ結びを少しアレンジして目の錯覚を誘う、、、(?)

実際、オシリ星人には地球人のサイズだと如何せん長さが足りなくなるので、セオリー通りの
結び方ができない場合が多いのです。
幸い近頃は自由なアレンジを楽しむ傾向なので、テキトウ結びで乗切ってみる。。。
だって帯揚げ結ぶ気になれない、、、この暑さ。。。
by ke-nosuke | 2013-07-12 11:45 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013-Door to the unknown-』
始まってますね、、、


b0191189_14381891.jpg

『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013-Door to the unknown-』


東京国際フォーラム ホールAの初日から早1週間。。。


物凄いことになってます。


未だに思い出すたび動悸に襲われる、という衝撃度。。。。。(←)


( ;´Д`)ハァハァハァ。。。


でも頑張って覚え書き。



今にも上手から堤真一が長ゼリフを語りながら登場しそうな(←)
そんな洒落た大人の小劇場でお芝居を観ているような上質な余韻。。。


が、しかし!


全編ダンスナンバーのような激しいダンス!


激しいダンス!!


かくも激しいダンスッッッ!!!


最後のアレは。。。!!!!!!!



場内騒然、悲鳴続出、筋肉痛必至!



結局今回もしっかり充電して来るつもりが、完膚無きまでに放電して撃沈www



((((;゚Д゚))))))ゼェゼェゼェ。。。。。


物凄く攻められた。
かつてない程の衝撃。
さらに進化し続ける三浦大知はいったいこれからどんな景色を私たちに見せてくれるのだろう。

b0191189_14382567.jpg





それから今回客層にかなりの変化を感じました。
男子、増えたよね〜!しかも、数人の男子のグループがたくさん!
そして意外だったのが母息子連れ!
母娘連れは以前から多かったけれど、今回はなんと母と息子連れが目につきました。
小学生〜二十歳前後くらいと年齢は様々だけど、息子?と連れ立って何組も入場して来ること!
母娘三代っていう組み合わせも隣にいらっしゃいましたし。

どうですか?お宅もお子さんと。


そして、そこの奥サン!
ご主人誘ってみませんか?
ウチの家族XLが「オヤジが少ない。」と寂しがってます。 (←)
お父さんでもいいですから(泣) (←)
洋楽好きの大人の男性も十二分に楽しめる本物のライブなんだけどなあ。。。
追加公演にドーム、っていうのも遠い将来じゃない気がする今日この頃。



ちなみにウチの家族XLは『3DS LL』のすれ違い通信で、
「三浦大知の歌とダンスは最高だよ。」って、地道な啓発運動を続けています。

今回、家族XLの隣に男子2人連れがいて、いきなり隣で「DAICHI〜!!!」って叫び出して
びっくりしてたけど心強かったのか、最初から負けじと腕振り上げてオヤジの気合いを見せつけて
ました。(←)
彼らは1曲終わるごとに「ヤバイ、ヤバイ!」と叫んでいて、かなりコアなファンみたいだったと
喜んでました。(オマエもな 笑)

(どーでも話で失礼しました。)



新曲もどれもヨカッタ。。。 次のアルバムが楽しみ♪
DAICHI MIURA Official Website
by ke-nosuke | 2013-07-08 15:12 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪ 『 せいかどう動物園 』
『 せいかどう動物園〜いきものをめぐるイマジネーション〜 』
〜7/15(月・祝)  於:静嘉堂文庫美術館
休館日:月曜 午前10時~午後4時30分(入園は午後4時まで)


b0191189_1123353.jpg

7/15迄の展示で幾つか見たいものが重なっていて、全部見られそうも無いけれどとりあえず
一番見たい展示へ。。。



b0191189_11233477.jpg

静嘉堂文庫美術館へ車で行ったのは初めてでした。
美術館前に駐車スペースがあると書いてあったのですが、入口横の道路に面した駐車場に入れました。
そこから坂道を数分登りました。道は舗装されていますが山の上です。
途中キジの鳴き声や、聞いたこともないようなカエル?の声がしたり、結構なアドベンチャー感。
坂を登りきるとそこにも駐車場が、、、!  まぁ存分に森林浴できたからいいです。(笑)
しかしここが都内なんて、、、びっくり!
(週末の昼間でも人が少ないので二子玉川からタクシーがオススメ。)

静嘉堂は、岩﨑彌之助(彌太郎の弟で三菱第二代社長)と岩﨑小彌太(三菱第四代社長)の父子二代に
よって設立され文庫と美術館に貴重な古典籍や美術品が収納されています。
昔、茶道具の展示を見に行ったきり、久々に訪れました。
小さな展示でしたが、木彫りの根付けから大きな焼き物の香合まで、色々な動物達の表現が見応え
たっぷりでした。
形のデフォルメとか、所作、表情、、、図録がないのが残念! 
鉛筆でスケッチをとればよかった(インクの使用は不可です)
しかし、あの細密な彫りのできる道具を作れる職人はまた素晴しいなぁ、といつも感心させられます。(*´ω`*).。oO




これでデニム着物の着納めかなぁ。。。
この日はお尻星人には禁断の半巾帯を合わせました。
帯揚げするのが暑苦しかったのと、「おにゅう」の帯が締めたかったから。。。

実は、先日お中元で出向いた恵比寿三越に以前から気になっていた『三橋工房』さんが期間限定で出店していて、寄ってみたら案の定、半巾帯と前夜ネットで品切れだった柄足袋を色違いでゲット。

購入にあたり、「紬の他に、特に木綿着物に合わせたい、デニム着物にも、、、」と話したところ、
デニム着物と言い終わらないうちにお店の方と三橋サンのお嬢様がハッ!と顔を見合わせて
『コレッ!!!」とお薦めしてくださったのがこの帯(菊の柄)
大柄で存在感のあるこの帯なら、柄にパッと目がいってお尻星人と気づかれないかもしれない、、、と淡い野望(←)を抱いて購入♪ おまけに金魚の根付けもいただきました。
帰宅してあれこれ合わせてみたら木綿や浴衣にも良く合いました。地味な格子がパッと華やいで見えてこの夏が楽しみ。。。

b0191189_1124263.jpg




本日の着物下の覚え書き、、、
『本麻楊柳 あしべ汗取りスリップ』初使用。
裾周りのゴワツキやまくれ上がりは大丈夫だったけれど、汗とりのキルティング部分が胸上迄たっぷりとあるので(Lサイズ)、ほっそりサンには丁度いい補正になりそうですが、ふっくらサンには余計な厚みが出ますな。。。
でも和装ブラ無しの爽快感は捨て難い。。。洗ううちにも少し馴染んで行くことを期待して。。。


『本麻楊柳 あしべ汗取りスリップ』の上に、20年選手の絹絽二部式襦袢の裾よけ、ゑり正さんの絽襟の付いた『レース袖の半襦袢』に紋紗の伊達締めと『ベルト付きへちまの前板』とバッチリ夏使用。
この日は割と涼しかったのでデニム着物でもムレずに快適でした。(麻のスリップと半巾帯のおかげかも?)

ふっくらお尻星人の着付けの苦労もそのうち覚え書きにまとめておこう。。。
そのうち、、、ばかりだけど(苦笑)




b0191189_11233652.jpg

また食べてるし。。。





静嘉堂文庫美術館
by ke-nosuke | 2013-06-26 11:50 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
龍村平蔵「時」を織る。
b0191189_1172981.jpg


ふぅ〜っ、何とか期日中に行けた〜´д` ;





今生では果たせぬ想いと分かっていても。。。



嗚呼。。。ため息が手の平からこぼれ落ちる。。。



せめて今宵の夢の中でも。。。



纐纈織胡蝶花錦、古代裂 花鳥段文錦、名物裂 市松文ビロード、初代 瑞典農園文、四代 青花翔龍錦、帯でお願いします。



刹那に夢見る大人買い。。。






『創業120年記念-龍村平藏「時」を織る。』
〜6月4日(火)まで  最終日入場はは午後5時半迄(午後6時閉場)
横浜高島屋ギャラリー8階
by ke-nosuke | 2013-06-04 00:53 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
あっ。。。! 『あ展』行こう!
「佐藤卓の展示はハズレが無い。」と言わしめる程の面白さ満載。


『デザインあ展』
~6月2日(日)  於:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン)
6月2日(日・最終日)は9:00~20:00(入場は19:30まで)


ゴールデンウィーク前半に行っていました。  覚え書き。。。


b0191189_11263865.jpg

この美術館の展示は時々行きますが、こんなに混んでいるのを見たのは初めて。
この日は午後3時過ぎに20分くらい並びました。



b0191189_11263975.jpg

会場入ってすぐに、もう子供がはしゃいでますし。。。



b0191189_11254837.jpg

体験参加型の展示にはどこも人だかり。
これは画面を見ながら風呂敷でいろんな形を包みます。



b0191189_11265986.jpg

あなたにとっての「ちょうどいい大きさ」とはどのサイズ。。。?



b0191189_11261012.jpg

お寿司やさんごっこに大人もはしゃぐ。。。



b0191189_11272888.jpg

佐藤卓氏の持論『デザインの解剖』が色々鑑賞できます。
これは本の解剖。字体、紙、紙面レイアウト、綴じ方等、それぞれの違いが一目瞭然。
1冊まるまる上からレントゲンまで撮ってます。スゴイ!



b0191189_11275665.jpg

混んでいるので時間をたっぷり見込んで行きたい。。。

最後はデッサンまでできる、という大人も子供も皆楽しめる展示です。




デザインとあそぼう!
by ke-nosuke | 2013-06-01 12:01 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)