人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
タグ:着物でおでかけ ( 58 ) タグの人気記事
着物でおでかけ♪ 映画『風立ちぬ 』
、、、と、いうわけで。。。



b0191189_13413967.jpg

夏休み最後の日曜日に、今年初めて竺仙の浴衣(もう20年選手?)を着ました。
まだ玉川高島屋に呉服売場があった頃に仕立てたもの。
昔、一度着物クリーニングに出して、サーフィンができるくらいにバギバギに糊付けされた上に
キセを全てアイロンでプレスされて伸ばされてしまった例の浴衣です。
手洗いして少しはキセが戻ってきたような無いような。。。



時間が足りなくて慣れぬ半巾帯結びをやり直すこともできずにとりあえず映画鑑賞。。。
ミッドタウンと違ってヒルズは着物率低いし、映画館だし、失敗結びってわかりゃしないよ、、、
という家族XLの言葉につられて出掛けたものの、薄手の帯ゆえ映画鑑賞でさらに型くずれが
プレスされた状態に。。。( ;´Д`) 

映画後に合流した家族♂に、
『「このオバサン、頑張ったけどちょっと残念な感じ」になってる。。。』と帯を指摘され、、、
おまけにヒルズで夏祭りをやっていて、ちょうど盆踊りがはけて、大量の浴衣女子に囲まれる!
という想定外の非常事態に遭遇し、いたたまれずにトイレに駆け込む、という。。。

こんな事もあろうかとバックに入れておいた着物クリップを駆使して、何とかたれを床に着けずに
結び慣れたカルタ結びにお直し完了。。。背が高くて助かった。。。
まさに、九死に一生。。。?(^^;)




b0191189_13414683.jpg

この帯留は昔、美大の文化祭で見つけたもの。ブローチにそのまま紐を通して行きました。
美大生の作品で帯留とかブローチとか、掘り出し物がリーズナブルに手に入るんですよ。
まだ未使用だけど帯留にしたいブローチもあるんです。。。♪



b0191189_13425323.jpg

そしてこのレジンのブローチ、よく見ると金箔と一緒にフィルム片が入ってるんですよ♪
映画や写真展に出掛ける時に使おうと思っていたんです。
やっと出番が来た、という。。。



オシリ星人は半巾帯を避けて生きてきたのですが、この猛暑でついに開き直ることにしました。
人の見た目より自分の快適さにシフトチェンジだ。
文庫やカルタ結びの他にも、ちゃんと半巾の帯結び習得しようと思う今日この頃。。。
by ke-nosuke | 2013-08-30 14:03 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪京都で『二部式帯』。。。
今までお安い名古屋帯をちょん切って二部式に直したことはあったけれど、
気に入った生地と帯芯で二部式を、と既に色々在庫を抱えながら、本やネットで
帯芯の付け方を見るに眠くなり後回し、、、で月日が経ち。。。
大概は独学でクリアするのですが、今回たまたまネットで二部式帯の一日講習を見つけて、、、
決算処理地獄の中、京都行きを決行いたしました。(←)
先日、丁度三連休中の家族♀の家でお世話になりました。



実際の作業を見れば謎が解けると思って参加しましたが、、、
まわりの作業の進み具合の速さに圧倒され、皆プロの和裁師に見えてきて焦る、焦る、で。。。
結局途中で時間切れ。サクッと残りの作業を伝授していただいたものの、頭がこんがらがって
出来上がる気がしませんでしたが。。。
帰りの新幹線の中で覚えていたことを必死に思い出し書き出すうちに霧も晴れました。笑



b0191189_1818464.jpg

帰宅してから毎日少しずつ針を進めて、遅れること3日、先程やっと完成いたしました。
今回、お太鼓を形作って手も全て縫い付けて、ホントに一発でしょえるようにという講習
だったのですが、「角だし風」にも結びたかったので、お太鼓に手を縫い付ける状態で
仕上げました。
先生方、なんとか仕上がりましたよ。お世話様になりました。。。m(- -)m



b0191189_18183245.jpg

角だし風のお太鼓の中に入れるミニ座布団も端切れで作りました。



b0191189_18182572.jpg

伊勢木綿で作ったので木綿やウール用に重宝しそうです。
この子達も似合いそう。。。





b0191189_18183617.jpg

初日は涼しかったのでお太鼓で。
去年家族♂&♀に買っていただいた竹麻楊柳の着物に小森草木染工房の紗献上。
本麻楊柳あしべ汗取りスリップの上に有り合わせで絹絽の裾除け、レース筒袖半襦袢に
ヘチマの帯板。やっぱりオシリが隠せなくてもレース筒袖半襦袢に麻の替え袖付けるのは
暑い、、、ということで帰って洗ってから外しました。



b0191189_1819624.jpg

2日目は買い物がてら京都駅八条口のイオンモールにできている『丸亀製麺』へ。
ペットショップで子猫も触って、お茶して、まったり予定だったので、阿波しじらを浴衣に
してこぎん刺し風の半巾帯をカルタ結びに。。。でもちょっと地味だったな。。。笑
くま吉に合わせてお手製の手彫り「白くまの帯留」



b0191189_18205220.jpg

最終日、講習の日はテンパってお太鼓を引っ掛けそうな気がして、カルタ結びを帯締め無しで。
そういえば、胸元をすっきりさせようと衿芯を3分の1切ってみたものの、、、
衿芯の切れ目部分が段差になってかえって襟元が崩れるので、これも帰宅後洗ってから外しました。
先生は帯芯を入れるのが好みだとおっしゃってました。
私は昔、和紙を折り畳んで入れていた時が一番自然で良かったような。。。
今度帯芯も入れてみようかな。。。





初日、暑さを覚悟して京都駅に降り立ったものの、さらっと涼やかな風に拍子抜け。。。笑
結局最終日、帰りの日の夕方に京都駅でにわか雨の後少し蒸し暑かったものの、
たいした暑さに見舞われることも無く、、、
「もってるねぇ。」と家族♀に感心されて帰宅の途につきましたとさ。。。




帯を仕上げたらすぐに経理処理に戻る筈が、、、
前々から家族♂に「俺のマレー氏にも何か服作ってよう。」とせがまれていたので、、、

b0191189_18213041.jpg

リゾート用にシャツの型紙から作り始める始末。。。orz
by ke-nosuke | 2013-08-07 19:13 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪『谷文晁』展
生誕250周年 『谷文晁』
サントリー美術館 ~8月25日(日)
 
b0191189_17103667.jpg

珍しく家族XLに誘われて先週末出かけてきました。
南画から、洋画の写しから、遠近法から、、、
何でもこなすスーパーマンの様で、でも「これが谷文晁だ!」と、一目でわかる個性の強い画風でもなく、、、
だからお宝鑑定団でもあんなに贋作が出回ってるんだろうなぁ…と家族XL。

でも歳を重ねてもなお作画を探求し続けるその姿勢にあっぱれでした。


b0191189_17103852.jpg

サントリー美術館に来た時のお楽しみの一つ、金沢の加賀麩の老舗『不室屋(ふむろや)』が運営しているカフェ♪
この展覧会限定の季節のメニュー『夏の美肌セット』
豆乳つゆがさっぱりとしていてつるつるっといただける麩そうめん。ミニあんみつの生麩白玉がもっちりと。
堪能いたしました。



b0191189_1710406.jpg

何年ぶりかで絹絽の小紋が着たくなり、去年深夜にネットでポチッとしてしまった絽塩瀬の染め帯を使い初め。
なかなか出番の無いよそゆきバックもひっぱり出して久々にちょっとおめかし。。。
by ke-nosuke | 2013-08-02 16:38 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪ 『 「いっぷく」を彩った工芸品 』
『 「いっぷく」を彩った工芸品  〜たばこをとりまく脇役たち〜』
〜7/15(月・祝)  於:たばこと塩の博物館


b0191189_1125136.jpg

こんな立派な刷り物まで無料でいただいて、入館料が100円なんて申し訳ない。。。


先日の『 せいかどう動物園〜いきものをめぐるイマジネーション〜 』といい、小さな工芸品の
素晴らしさに感動。動物の彫り物とか可愛らしくて堪能してきました。
9月に渋谷から移転してしまうと知り、常設展で煙管もバッチリ鑑賞してきました。



b0191189_1132647.jpg

売店で家族XLが珍しくお買い物。
実は家族XLと私のご先祖様は煙管に関わる仕事をしておりまして、きっと取引があった筈だ、と
後になってから因縁を知ってゾッとした驚いたという経緯があり。。。
ご縁って不思議。
両家とも浅草とも縁があった関係からか、何かというと『火打石』をカンカンッと鳴らす粋な風習が
あったので、つい懐かしくて火打石まで買ってしまいました。



b0191189_1133935.jpg

ついでに私はこんなキュートなマッチをゲット。




この日はお気軽に阿波しじらでお出掛けしました。
着物の下は、、、
一度洗濯して少しは胸のキルティングがほぐれてきた感の『本麻楊柳あしべ汗取りスリップ』に、
麻袖を取り付けた『レース筒袖の半襦袢』だけ。
裾除け無しでもすべりもまあ大丈夫でした。



b0191189_111433.jpg

あまりの暑さにさすがにこのところ半巾帯解禁のオシリ星人の私。。。
ネットで取り寄せたこの『こぎん刺し』風の半巾帯は、見た目より涼しい織りになっていて
ウレシイ。



b0191189_112237.jpg

もう人の見た目なんか気にしない、と開き直りつつも、、、
カルタ結びを少しアレンジして目の錯覚を誘う、、、(?)

実際、オシリ星人には地球人のサイズだと如何せん長さが足りなくなるので、セオリー通りの
結び方ができない場合が多いのです。
幸い近頃は自由なアレンジを楽しむ傾向なので、テキトウ結びで乗切ってみる。。。
だって帯揚げ結ぶ気になれない、、、この暑さ。。。
by ke-nosuke | 2013-07-12 11:45 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ♪ 『 せいかどう動物園 』
『 せいかどう動物園〜いきものをめぐるイマジネーション〜 』
〜7/15(月・祝)  於:静嘉堂文庫美術館
休館日:月曜 午前10時~午後4時30分(入園は午後4時まで)


b0191189_1123353.jpg

7/15迄の展示で幾つか見たいものが重なっていて、全部見られそうも無いけれどとりあえず
一番見たい展示へ。。。



b0191189_11233477.jpg

静嘉堂文庫美術館へ車で行ったのは初めてでした。
美術館前に駐車スペースがあると書いてあったのですが、入口横の道路に面した駐車場に入れました。
そこから坂道を数分登りました。道は舗装されていますが山の上です。
途中キジの鳴き声や、聞いたこともないようなカエル?の声がしたり、結構なアドベンチャー感。
坂を登りきるとそこにも駐車場が、、、!  まぁ存分に森林浴できたからいいです。(笑)
しかしここが都内なんて、、、びっくり!
(週末の昼間でも人が少ないので二子玉川からタクシーがオススメ。)

静嘉堂は、岩﨑彌之助(彌太郎の弟で三菱第二代社長)と岩﨑小彌太(三菱第四代社長)の父子二代に
よって設立され文庫と美術館に貴重な古典籍や美術品が収納されています。
昔、茶道具の展示を見に行ったきり、久々に訪れました。
小さな展示でしたが、木彫りの根付けから大きな焼き物の香合まで、色々な動物達の表現が見応え
たっぷりでした。
形のデフォルメとか、所作、表情、、、図録がないのが残念! 
鉛筆でスケッチをとればよかった(インクの使用は不可です)
しかし、あの細密な彫りのできる道具を作れる職人はまた素晴しいなぁ、といつも感心させられます。(*´ω`*).。oO




これでデニム着物の着納めかなぁ。。。
この日はお尻星人には禁断の半巾帯を合わせました。
帯揚げするのが暑苦しかったのと、「おにゅう」の帯が締めたかったから。。。

実は、先日お中元で出向いた恵比寿三越に以前から気になっていた『三橋工房』さんが期間限定で出店していて、寄ってみたら案の定、半巾帯と前夜ネットで品切れだった柄足袋を色違いでゲット。

購入にあたり、「紬の他に、特に木綿着物に合わせたい、デニム着物にも、、、」と話したところ、
デニム着物と言い終わらないうちにお店の方と三橋サンのお嬢様がハッ!と顔を見合わせて
『コレッ!!!」とお薦めしてくださったのがこの帯(菊の柄)
大柄で存在感のあるこの帯なら、柄にパッと目がいってお尻星人と気づかれないかもしれない、、、と淡い野望(←)を抱いて購入♪ おまけに金魚の根付けもいただきました。
帰宅してあれこれ合わせてみたら木綿や浴衣にも良く合いました。地味な格子がパッと華やいで見えてこの夏が楽しみ。。。

b0191189_1124263.jpg




本日の着物下の覚え書き、、、
『本麻楊柳 あしべ汗取りスリップ』初使用。
裾周りのゴワツキやまくれ上がりは大丈夫だったけれど、汗とりのキルティング部分が胸上迄たっぷりとあるので(Lサイズ)、ほっそりサンには丁度いい補正になりそうですが、ふっくらサンには余計な厚みが出ますな。。。
でも和装ブラ無しの爽快感は捨て難い。。。洗ううちにも少し馴染んで行くことを期待して。。。


『本麻楊柳 あしべ汗取りスリップ』の上に、20年選手の絹絽二部式襦袢の裾よけ、ゑり正さんの絽襟の付いた『レース袖の半襦袢』に紋紗の伊達締めと『ベルト付きへちまの前板』とバッチリ夏使用。
この日は割と涼しかったのでデニム着物でもムレずに快適でした。(麻のスリップと半巾帯のおかげかも?)

ふっくらお尻星人の着付けの苦労もそのうち覚え書きにまとめておこう。。。
そのうち、、、ばかりだけど(苦笑)




b0191189_11233652.jpg

また食べてるし。。。





静嘉堂文庫美術館
by ke-nosuke | 2013-06-26 11:50 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
足袋お取寄せ。。。
b0191189_1877100.jpg

4月にきものやさんのよきもの足袋をまた取り寄せていました。


どちらも爽やかな寒色系で。
上の足袋は夏用で綿麻生地。


だいたいカジュアルにジーンズ代わりに着物を着ることが多いので、同行する友や家族(皆着物を着ない)に対してあまり着物プレッシャーを与えないような取り合せにしたいのですよ。

いい歳すぎたら色物の半衿や足袋は使わない、という意見もよく見聞きしますが。。。(^^;;

私の場合は白衿に白足袋だと逆に相手にプレッシャーかけて気を遣わせてしまうのが申し訳なくて、なるべくいつもの雰囲気を崩さないように。。。と思うと、少し色柄のある物になってしまいます。
歌舞伎でも落語でもお稽古でもなく、普通に洋服で出かけるような時に着物を着ているだけで「うわぁーっ、着物!」って驚かれてメチャ気を遣われすぎて恐縮した経験てよくあるのよネ。。。
普通にジーンズのように着物を着ているつもりでも、向こうは普通に思ってくれない、という。。。(^^;;



そしてサイズ。
足袋はピッタリで、というのは分かっているんです。
ええ、ええ。。。

でも近頃、家族♀絡みでデザイン展や京都に行く際にはだいたい1万歩を超える活動量になるわけでして。。。
先日のGWに奈良•京都に行った際(後日詳細アップ予定)も、1日平均1万5千歩平均の歩数でした(^^;;
昨年秋に2人で京都を存分に散策した際にピッタリの足袋で歩き回ったところ、両足のお母さん指の爪が剥がれて無事に生え替わるのに半年以上の治療が必要だった、という大惨事に。。。(←)

それに懲りて、近頃はちょっと大きめのサイズを求めています。それでも歩き回るうちにぴったりサイズになってくるのは、やはり肥満も関係しているのだろうか。。。´д` ;



絞らんと、、、

本気で絞らんとな。。。
by ke-nosuke | 2013-05-12 17:22 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
そんな今日この頃。。。
GW前半。。。


b0191189_20355338.jpg

満月の夜にくま吉が帰ってきて、、、


b0191189_20355534.jpg

こんな面白いデザイン展に出掛けたり、、、


b0191189_20355724.jpg

おニューの藍木綿と木版染めの帯を着初めしたり、、、


b0191189_20355862.jpg

オサレなカフェで舌鼓を打ったり、、、


b0191189_2036077.jpg

初めての場所を探索したり、、、


そんなこんなでGWも後半に突入し、、、


b0191189_2036357.jpg

人生初の『ナマ皇帝ペンギン』を見にはるばる出掛けて行ったり、、、


b0191189_2036516.jpg

こんな可愛いプリンのケーキぴよりんを無残にも食べ尽くしたり、、、


b0191189_2036688.jpg

鹿帯を締めて鹿に会いに行ったり、、、


b0191189_2036858.jpg

久々に都路里パフェを堪能したり、、、


b0191189_20361049.jpg

ハードなスケジュールを消化中。。。


to be continued。。。
by ke-nosuke | 2013-05-03 20:10 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
またいつの日か。。。
昨年は喪中にも関わらず着物好きだった父の供養とばかりに着物三昧な年になった。
晴れ着を着初めしたり、初めてネットでデニム着物や阿波しじら、竹麻楊柳、帯を購入してみたり、
10月と11月には『完全着物で京都』を敢行したり。。。
(この時の話も追々に覚え書きに。。。)
それと馴染みの呉服屋さんで久々にお買い物できたり♡


今年初めて着た着物は父の一周忌での喪服だったけれど。。。
昨日は母のはとこがロスから片道12時間をかけ家族旅行で来日するので私も滞在先のホテルに
会いに行くことに。。。


b0191189_17215154.jpg

夜桜がライトアップされてるホテルだし白大島を着たいところだったが、みなカジュアルな服装だというので、デニム着物にした。ちょっと寒い日だったのでヒートテックを着込んで。。。

帯は赤ん坊だった私をおんぶしながら母が着ていた小紋の着物を帯に仕立て直したもの。
(このいきさつはいつかゆっくりと時間をかけて書きたいな。今お付き合いさせていただいている
呉服屋さんとの繋がりのきっかけともなった帯なのだ。)

帯締めは以前『初売り』で家族♀が見立ててくれた物。(長尺がちょうどいいなんて。。。汗)



b0191189_1722276.jpg

そして帯揚げに『桜』! 淡いピンク地にパステル色で花びらが散っているこの時期のお気に入り。
どこで買ったのか忘れようとしても思い出せないけれど。。。どこかのデパートだったような。。。(←)
(4/5追記:たぶん高島屋の京都展に来ていた『ゑり正』さんだったような。。。)



さて、伯父さんから連絡が来たら母達と品川で待ち合わすので、一足先に出てロイホで夕飯を
取りながら待機。。。予定時間を1時間以上過ぎても連絡が取れず、結局連絡が取れたのが夜の
10時過ぎ!
途中で合流していた家族XLと車で母と姉を拾ってホテルに着いたのが日付が変わった頃だった。。。

伯父さんがアドレス帳を忘れたそうで、翌朝早朝から観光で東京を離れるので、少しでも会えて
良かった。。。ほぼ同世代のお子さん達もみな本当にピュアで優しい良い方達で、なんだか心が
洗われた気がした。
事前にiPhoneに音声翻訳アプリを取り込んで何とか意思の疎通はできたけれど。。。
今度こそ本気で英会話を物にしたいと切に思った一同であった。
アドレスの交換をして、ロスは遠いから今度はハワイで会いましょうと言われたので、せっせと
お貯金せねばな。。。

お互いに連れ合いを亡くし、母も伯父さんも高齢になってしまったから次にまた会えるのか、、、
これが最後かもしれない、、、  何とかまた会わせてあげたい。。。。。


とりあえず英会話と貯金だな。
by ke-nosuke | 2013-04-02 18:17 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
京都きものパスポート。。。
b0191189_13122938.jpg

先日家族♀が持ち帰ってきたくれた、
『京都きものパスポート』
以前このパスポート無しでも着物でゑり正さんに伺った際に値引きしていただいたことがありましたが、提示すると色々と特典が受けられるし、観光名所とか美味しいお店の情報も掲載されてるし、京都を訪れる際にカバンに入れといて損は無い。(笑)

京都を訪れる度に目にする着物姿。
なんだかご年配のよそ行き着物やレンタル着物ばかりが目に付き、あまり紬や木綿のカジュアル着物を見かけない気がしていた。

でも家族♀に聞いたところ、このところはむしろ中高年のカジュアル着物をよく見かけるらしい。

明日からまた、本棚の組立てを手伝うというテイでサクッと京都に行く予定。
久しぶりに着物で京都、する。。。?
by ke-nosuke | 2012-10-25 12:54 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
9月に着た着物。。。
もう10月も半ばを過ぎてますが。。。  覚え書き。
今年のマイ♡バースデー月間は決算処理で台無しでしたが、そんな中でも。。。



b0191189_16365494.jpg

今夏、家族♂&♀に買っていただいた竹麻楊柳の着物。。。
「着る着る詐欺はしないように!」と言われながらもまだ1度しか着ておらず、、、
9月も半ばでしたが、車で夕食を食べに行くだけだったので2度目の着用に。
オシリ星人の辞書に半幅帯の文字は無いのですが、、、
阿波しじら地の大人の兵児帯と『衿秀さんの下駄』も初おろし。


b0191189_1637110.jpg

小龍包をいただきに気軽なお出かけでした。
コチラの着物はプレタですが衿が広衿なので、胸元が楽にまとまります。




b0191189_16374888.jpg

こちらも7月に出来上がっていたベージュ地に紺の格子柄の阿波しじら。
マイサイズでお誂えができるのですが、衿はバチ衿のみなのです。


b0191189_16391337.jpg

なんとか9月中に着られました。
ショッピングのお供に着て行きました。やはりふっくらお胸にバチ衿は苦しそうだな。。。


なに? 兵児帯の後ろ姿がないって?
オシリ星人の辞書からは「兵児帯」も消されたのだろうか。。。?(聞くなって)



花うさぎの手彫りの帯留大活躍。

b0191189_16392781.jpg

伊藤組紐さんの「あかね」で。

b0191189_1640421.jpg

コチラも伊藤組紐さんの「からしに松葉筋」と。



。。。そんなこんなな9月でした。
by ke-nosuke | 2012-10-17 17:12 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)