人気ブログランキング |
けの介でごじゃる
kenosuke.exblog.jp
ブログトップ
タグ:着物でおでかけ ( 58 ) タグの人気記事
着物でおでかけ♪ 『 隅田川〜江戸が愛した風景〜 』
行ってきました。 江戸東京博物館 『 隅田川〜江戸が愛した風景〜 』
両国駅から徒歩数分なんだけれど今日は車で楽しちゃいました。

改めて見ると大きいですな『 江戸東京博物館 』
結構賑わってました『 隅田川〜江戸が愛した風景〜 』の会場。

入場してすぐ『 展覧会の音声ガイド 』借りました!
初めてなので取扱方法を教えていただき緊張しながら操作開始(汗)
ちょっと粘着質な感じの声のARATAサンのやさしいガイドで
かつて無いくらい丁寧に展示を観てまわれました♥(←ミーハー)

隅田川にまつわる絵が一堂に会していて見応えがありました。
意外と若い客層も多く、若い男子お一人様もチラホラ。
ARATA効果か!?(←妄信)

今日は暑かったけれど、秋色の小紋が着たくて頑張りました(^^;)
若目な着物姿は見かけなかったけれど
白髪に白いお着物・黒めな帯姿が映えたステキなご婦人がご家族連れで。
黒い紬が決まっていたご婦人もご家族連れ。

トイレもあちこちにあるし、ひどく混雑していなかったので
着崩れも直しやすい環境でした。

ランチタイムを逃したので今日はちゃんこはあきらめ館内で軽い食事をする事に…。

カジュアルな”和”のお休み処『緑茶処 両国茶ら良(さらら)』
串団子セットは今日も完売(涙)

今日は眺めのいい7階『桜茶寮(さくらさりょう)』
特別メニュー 【白魚の卵とじご膳】をいただく。さっぱりとヘルシーでオイシい。
でも猫舌な私はヤケド三昧?(* *;)
そして、クリームあんみつ追加オーダー入りま〜す♥
家族は特別メニュー【豆腐のムース 胡麻アイス添え】をチョイス。豆腐が濃い〜っ! 

眺めはいいんだけれど『スカイツリー』はコチラからは見えないんですって。残念!

この他にもう一軒、カジュアルイタリアンのファミリーレストラン、
『 FINN'S CAFE&RESTAURANT(フィンズカフェ&レストラン)』があります。

最後にミュージアムショップをのぞく。ここは充実していて、いつも長居してしまいます。

あ、そうそう!
ARATAサンの本展とのコラボグッズが、展覧会会期中、特別展 物販コーナーで販売してます♪
Tシャツの他、手ぬぐいや江戸切子グラスとか、粋でステキなグッズだらけ。
けん玉欲しかったなあ…(遠い目)
それからARATAサンの音声ガイド、売って欲しかったなあ…♥(←ミーハー)


江戸東京博物館 『 隅田川〜江戸が愛した風景〜 』
by ke-nosuke | 2010-10-16 19:33 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
『上村松園展 』
行ってきました『上村松園展 』
三連休中日の日曜午後3時過ぎ。雨も上がりチケット購入の列が40〜45分待ちという状態。
でも実際は20分待たないくらいで買えてました。

中も混んでいたけど背伸びせずにも見て回れる状態でした。

男ばかりの画塾に飛び込んで生涯を女流画家として生きた松園の描く美人画は
なんと優しいほっこりとした顔立ち、美しい色使い。
着物の色柄の取合せの素晴らしさにもホレボレ…。

カップルで着物連れの女性は秋の紅葉柄の小紋が艶やか。
紬?を半幅帯の変わり結びで今風の小物使いを楽しんでいる女性。
洋装のお友達と二人連れのご婦人は着物と染め帯がお揃いの更紗柄。
10月を過ぎて街にも着物姿がまた増えてきてうれしい。
私はキレイな色の着物が着たくてベージュ地の紬にしました。

もちろん帰りにミュージアムレストラン『アクア』に寄りました。
でも『カツカレー』はもうありませんでした(涙)
代わりに「ポークカレー」をいただきました。


上村松園展  〜10/17(日)迄  東京国立近代美術館
by ke-nosuke | 2010-10-10 19:56 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
10月になりまして…
あの残暑が嘘のように涼しくなりましたね。
10月になってしまいました。
今年も残すところあと3ヶ月…うんにゃ、『まだ3ヶ月もある!』頑張るぞ!

袷の季節到来♪

美術館もあちこち行きたい♥
『江戸東京博物館』で11月14日(日)まで開催されている特別展 『隅田川~江戸が愛した風景~』
なんと!展覧会の音声ガイドのナレーターは、 俳優・デザイナーの『ARATA』サン♥♥♥
へっへっへっ…(お、落ち着け!)
場所柄も展示内容も着物バッチリですよ。
江戸東京博物館といえば両国ちゃんこ食べずに帰れないでしょう♥(←でた!くいしんぼ)
おいしいお店いろいろあるのね。
着物でちゃんこ♥でも着付けは少し余裕をもってね。食べ過ぎて苦しくなるから。(←アタシだけか?)
私は以前『ちゃんこ巴潟』二度行きました。「ちゃんこ屋さん」って感じ。
母ご推薦は『ちゃんこ霧島』女性二人でも入りやすいお店なんだって。
今度は是非…♥

以前、着物で京都旅行した話も書きたいけど時間がないのでいずれまたね…。


『K2』チケットまだ取れずにいる気が気でないあなた。
オノレを信じるのです。一般販売では電話機ズラッと並べて人海戦術で仕掛けてくるプロに勝つのです。
時間ちょうどに繋がるように秒単位で事前練習重ねるのですよ。
そして今からイメージトレーニング。
すぐに電話がつながりチケットゲット!しあわせ〜♥………と。
至福の時を想像してリアルに脳にインプットするのです。
くだらない情報でスミマセン。でも、これ大事。
幸あれ♥



『江戸東京博物館』『ちゃんこ巴潟』『ちゃんこ霧島』『K2』
by ke-nosuke | 2010-10-01 12:18 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
舞台 ハーパー・リーガン  *着物で観劇*
観てきました。『ハーパー・リーガン
この間、内野聖陽主演『イリアス』を観に行った時にもらったチラシを見て、小林聡美のこの舞台にも興味があったのを思い出してしまった。

基本お芝居は月に1本迄、と自分で決めている。
お誕生日月間の9月に何を選ぶか…?
イリアスの他に、江口洋介出演・シアターコクーンでの『シダの群れ』、田中圭出演・世田谷パブリックシアターでの『ガラスの葉』、そして小林聡美主演・パルコ劇場での『ハーパー・リーガン』、と悩んだのだった。

チラシを見て再び興味が湧く。HPや口コミを見ても評判も良く、やはり行きたい。
「お誕生月なんだから行ってきちゃえば?」と家族からもご賛同いただき、ありがたくオンラインでチケットゲット。わずかにチケットの残っている日がまだあった。

長塚圭史演出の舞台も初めて。シンプルにオシャレに仕上がっていた。
沈黙の間が長い。全体的に静か過ぎて咳持ちの身にはちと辛い。喉がイガイガして緊張してしまった。
個人的には寺山修司くらい泥臭いのが好きなので、長塚圭史サンや白井晃サンの演出はお品が良すぎてちょっと眠くなる…(スミマセン)

小林聡美サンの舞台は初めてだった。頑張っていたけどナチュラル系な女優サンの舞台はちょっと物足りない感じがした(ゴメンね)今後も注目していきたい。
だって「あの娘はもっと出来る娘だ」と思っているから。←何様だろうか?

帰宅後の深夜、テレビ『映画天国』で『かもめ食堂』をやっていた。
朝の4時まで観ちゃったじゃないか(眠)
やはりこの映画好きだな。景色も料理もインテリアも雑貨もファッションも、みんな色がキレイ。
なんだか今日は「1人小林聡美祭り」になってしまった。

*着物で観劇*
パルコ劇場の座席数は458席。かなり後列だったけどオペラグラス要らずでした。
お腹が鳴りそうだったから上演前に劇場内のカフェで小さなホットドッグを一ついただく。
水のペットボトルもあります。館内飲食禁止なのでロビー(といっても廊下って感じだけど)のソファーで、混んでいたけど意外と座っていただけました。
トイレも小さいけど十分足りてました。

咳も治まってきてたのでこの間のリベンジ?と着物お1人様観劇。
「若者の街」渋谷だし、パルコ劇場だし、この間出しておいた取合せで着物は渋めのカジュアル紬に替えた。
やっぱ他には着物見当たらなかった。寂しいなあ。
パルコ劇場やシアターコクーンは個性的なお着物姿をよく見かけるんだけどなあ。

残暑厳しかったです。大汗かきました。
おまけに太り過ぎてお太鼓柄と手を出すのに一苦労(滝汗)

終演後に出口で家族に待ち伏せされパルコでそのまま遅い食事。
ウェザーニュースから携帯に「ゲリラ雷雨メール」が届き慌てて店を出たとたん雨が!
すぐさまタクシーに乗り込み間一髪!
スゴいぞ!ウェザーニュース!!!

今日から気合いを入れ直して10月末迄のハードスケジュールを乗り切るぞっ!
by ke-nosuke | 2010-09-14 12:10 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
舞台『 イリアス 』   *着物で観劇*
観てきました!『イリアス
初めてのナマ内野聖陽(うちの まさあき)←やっと読めるようになった(恥)

気がつくとドラマ色々観てたんですよ。
薬師丸ひろ子と「ミセスシンデレラ」に出てた頃は「何でこの人イケメン気取りなのさ?」って思ってたけど、竹内結子と「不機嫌なジーン」に出てる頃からオモシロくなってきて、「臨場」「JIN-仁-」の坂本龍馬でどっぷりですわ。

去年、世田谷パブリックシアターの「BLACKBIRD ブラックバード」は悩んだ末に行かなかったんだけど、今回は家族誘ってオンラインでチケットゲットしました。

初めての「ル テアトル銀座
車で行ったけど、公営の銀座駐車場の出口のすぐそば。
早く着き過ぎたけど周りにお安めなカフェも結構あってお茶休憩もできました。

座席750席。シアターコクーンや世田谷パブリックシアタークラスの規模。
思ってたより劇場もキレイ。トイレが狭くて少なめなので休憩時間中に戻って来れるか心配したけど待っててくれたので無事着席。そのせいか終演時間も押しちゃいましたね。

圧倒的な女性率。着物はお二人発見。
単衣の無地に絽の花柄染め帯のやさしい雰囲気の取合せの方はお一人様。
もうお一方は久米島?紬に織り帯をモノトーンでまとめて、やはりモノトーンでまとめたお連れともよくマッチ。楽しそうでこちら迄ウキウキ。若い女性軍は着てなかったみたい。


*ネタバレはしない方針です*
さすが内野サンは文学座だけあってしっかりとした演技力。久々に『芝居がかったお芝居』を堪能できました。「臨場」を思い出すと真面目にやればやる程可笑しくなってきちゃう不謹慎?なファンでゴメンね。

池内博之クンはいいよね。熱い!熱すぎる、いや熱苦しいと言っても過言では無い(?)顔も濃いし。
池内クンの舞台はあの伝説の『コースト・オブ・ユートピア -ユートピアの岸へ』に続き2度目です。
あの時もキラキラしてたんだよね。いいよね〜、しっかり元気貰ってきました。←オバサン発言。

馬渕英俚可サンは天王洲銀河劇場で鹿賀丈史サンと出てた『錦繍 KINSHU』が初めてでした。いつも手堅く脇を固めてくれますよね。
この時は真夏で、絽の小紋に紗献上。終演後に近くの運河を散歩して汗だくに…。あの夏も暑かったあ。

平幹二郎さんはさすがのオーラ。去年、寺山修司作『中国の不思議な役人』パルコ劇場ご招待チケットをゲットして観てきました。あの年齢(失礼)であれだけのパワーを持続できているのだろうか、とふとオノレの老後に不安を感じました。

以前テレビで、「役者さんは舞台から観客に目線を合わせるか?」という質問である大御所は、
「合わせ過ぎるのも安っぽくてダメ、全く合わせないのも寂しいから、誰か1人、目線を合わせてあげると
他のお客さんが次は私を見てくれるかもしれない、と劇場にまた足を運んでくれるものだよ。」
と言う旨の事を語っていた、と思う…(←ややうろ覚え)
阿部ちゃん(阿部寛)や堤真一サンは絶対目線くれないよね(シャイなの?)
でも、今日は内野サン1、2回カーテンコールでお客さん見てあげてたよ。上手だな〜と思った。
また行っちゃうぞ ♪♪♪

おおよその内容はブラピの『トロイ』で分かってたし、皆さん芸達者だから安心して楽しめました。

えっ!?私はどんな着物で行ったのかって?
2年前に大奮発した花倉織りに紬の染め名古屋。前日に完璧に用意しておきましたよ、ちゃんと。
しかし、台風通過に伴い体調悪化↓咳とお腹の調子が悪い上に寝不足。朝、目覚めた時に今日は無理だ、と挫折…(瀑涙)
煽るだけ煽っといてそりゃあないだろう、と(笑)
でもね、行けただけでも幸せ。
今年4月の劇団☆新感線30周年興行の『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
咳がヒドすぎて吐く、という状態でやむなく家族に苦労してゲットしたプラチナチケットを譲る、という断腸の思いをした事に比べれば…(瀑涙)
ええ、間違いなく今年の残念だった出来事No.1でしたもの。
もう1回カッコイイ役どころで劇団☆新感線公演に出てくだせー、天海ネーサン(瀑涙)

話がまたそれましたね。まあ、だいたいこんなミーハー的コメントになるんですよ、多分。
そんな私です。
by ke-nosuke | 2010-09-11 21:31 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
着物でおでかけ *美術館* (追記有り)
残暑いまだモーレツながら、朝晩の風に秋の気配が感じられる様になりました。

そう、9月。単衣の季節です。10月になればいよいよ待ちに待った袷も着られますね。

でも何処に着て行こうかしら?一緒に出かける着物仲間もいないし…などと躊躇しているアナタ!
人生はあっという間に過ぎて行くのです(特に後半は坂道転げ落ちるごとく、ですよ。)
着られる時に着て楽しみましょうよ。

1人だっていいじゃない。洋服で出かける様にオシャレで着たっていいじゃない。
私は仕事柄つるむ機会が少ないので、お一人様で何でもチャレンジしちゃいます。
1人飯も1人エンタもショッピングも。もちろん1人着物も、ね。
それが「寂しくて可哀相」と言う人もいるけれど、へっちゃらです。

引き出しを開ければ作家物がザクザク、なんて事もありません。
ウチは3人姉妹だったから予算はいつも三等分されたし、体が大きいからアンティークもまず使えません。
つましい物でも取り合わせで勝負!の心意気ですよ。

だいたい着物雑誌の写真みたいに皺一つない着姿なんて維持できないでしょ。
着て動きゃ皺も寄るのよ。
京都の一流料亭の女将サンや中居サンだって帯のお太鼓結構ぐちゃぐちゃしてたしね。
そんなもんでいいじゃない。そのうち上達していくんだからさ。
必要なのは1歩を踏み出す『勇気』


で、美術館はどーした、と?



上村松園展 東京国立近代美術館(北の丸公園・竹橋) 9/7(火)〜10/17(日)
上村松園をモデルにした朝日新聞の連載小説『序の舞/宮尾登美子』読んでましたよ。
女性が描く女性画、見てみませんか?着物見るだけでも楽しいですよね。
静かで落ち着く美術館です。紅葉の季節は周りの街路樹を見ながら少し散策するのもいいですよ。

で、けの介イチオシ!ここのレストランの『アクア』(また食べ物かい)
他の美術館のレストランに比べるとややリーズナブルかな♥
料理もケーキも美味しそうだったんだけど、その日は家族につられて普段1人じゃ絶対頼まないだろう
カツカレー』を注文したのです。でも美味しかったのよ、これが!(涙目)
ガツンと重いかと思いきや、野菜もたっぷり、カツはサックサク!ヨーロピアンなカツカレーに目から鱗!
ぺろっと、いや、むしろ『もっとください!』と叫びたくなる味でした。
これがまた食べたくていい展示待ってたんだなあ♥♥♥
(注意:実際にカツカレーというメニューだっかかうろ覚え…カツカレーまだあるよね?)
追記:2010/10/10に行ってみたところメニューが変わっていて、カツカレーがただのポークカレーになっていました(涙)…orz

 

その他にも…


フランダースの光 Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷) 〜10/24(日)
ここは小規模ながらオシャレさんが集うので気張らず着物にお勧めです。


ザ・コレクション・ヴィンタートゥール 世田谷美術館(用賀) 〜10/11(月・祝)
緑多く広大な世田谷区砧公園の中にある美術館。着物が慣れないとちょっと歩くのが大変かな?上野位歩くかな?みたいな覚悟をしといた方がいいかもね…。
ここも素敵なレストランがあるんだけどいつも混んでて入った事無いのです。


ドガ展 横浜美術館(みなとみらい駅)  9/18(土)〜12/31(金) 
みなとみらいにある静かで落ち着いた美術館。ちょっと足を伸ばして赤れんが倉庫や山下公園、大桟橋等を廻っても、どこも景観が絶品です。ああ、潮の香りが…横浜大好きです。小旅行気分満喫できます。


他にも着物で出かけて楽しい美術館、まだまだありますが、今日はこの辺で…。


追記
我慢できずに昼にレトルトカレー食べちゃいましたよ(汗)
忘れてました!私の大好きな庭園美術館の展示を。

香水瓶の世界 東京都庭園美術館(目黒駅・白銀台駅) 9/18(土)〜11/28(日)
文字通り庭園のキレイな美術館。建物もレトロで見所満載。
幅広い年齢層の着物姿が見られますよ。特に今回のようなカラフルで楽しい展示の時は、昔着物をポップに着こなす若い女性連れも多く目立ちます。
目黒駅から歩くと途中にあの着物コーディネーターとして有名な『池田重子さん』のお店もあります。

美術館からちょっと歩けば美味しいお蕎麦屋さんがあるんです。
白金のプラチナ通りと目黒通りの交差近くの『利庵(としあん)』
風情のある店構えに釣られて入ったのが最初でした。
あられそば天あられそばの違いを何回聞いても忘れてしまうけど美味しいんだなあ…。
そして出し巻き卵も絶品…♥ 是非是非…♥
by ke-nosuke | 2010-09-07 13:55 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)
『K2』堤真一/草彅剛 前売情報 *着物で観劇*
世田谷パブリックシアターシスカンパニーで、公演情報更新されてました。
時計じかけに気を取られてテェック忘れてました(@@;)

しっかし!!
「世田谷パブリックシアター友の会」も、「シス・カンパニー登録会員」も「堤真一の会会員」も先行予約はないと。。。!!…あああ…(涙)

前売りはあるけどインターネットでのチケット販売もないと…。
また電話かけ続けるのか…!?ツライなあ…。

つーか、1人2枚迄って、チケット取れるんだろうか!?

いかん、いかん!今から気持ちで負けてちゃいかん!

今日から毎日イメージしよう。。。

1発で電話が繋がってど真ん中、前から3列目(控え目だな…)
見事ゲット!しあわせ〜♥♥♥ と…。



【 追記:着物で観劇

ご存知かと思いますが、世田谷パブリックシアターは、渋谷Bunkamuraシアターコクーンよりやや小さめの劇場です。
オシャレさんな客層のシアターコクーンに比べるとややカジュアルな感があるかな?
(あくまで個人の感想ですが…)

以前、着物姿を見かけた時は、若めの方が昔着物でポップな感じに取合わせて楽しんでました。
やや(?)オネエサンな私は、今度は渋めの紬か小紋にしようかな♪
以前キレイめな着物と帯でうきうき出かけたら、周りから浮き気味な雰囲気になった事もありますもので(汗)でも、自分が着たいモノ着ちゃえばいいんだけどね(^^;)

11月ともなると、そろそろ羽織モノの季節。
帯結びに自信の無い方でも、羽織下にグジャグジャな帯を隠していざ、出陣!絶対羽織脱がなければなんとかなる!(経験者は語る…)
どうしてもヤバくなったら「この中にどなたか着付けの出来る方はいらっしゃいませんかっ!?」と叫べばきっと何人も手を挙げてくれる筈…。というより先にささっと手直ししてくれますよ。

着物を着て出かけたいけど一歩が踏み出せないアナタ、いい機会ですよ。
人目が怖くても600席だし、赤坂ACTシアターに比べれば気が楽でしょ?
予行演習を兼ねて小さい劇場で場数を踏みましょう!そう、場数ですよ、場数!

かく言う私も着物歴は相当長いけれど、1人着物観劇の1歩は踏み出せずにいたんです。
友達も仕事持ってたりなんやらで、ご一緒できない事の方が多いんですよね。

でも数年前にシアターコクーンで颯爽と1人着物で観劇していらした方を見かけて[カッコイイ!」と背中を推されたのです。渋い焦げ茶の無地風の紬?をシックにまとめて…凛として…(遠い目)

それから後の武勇伝?はまたの機会に…。
by ke-nosuke | 2010-08-30 00:51 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
小栗旬 時計じかけのオレンジ!
小栗旬主演で、スタンリー・キューブリックにより映画化されたあの不朽の名作「時計じかけのオレンジ」が舞台化!しかも来年1月、赤坂ACTシアターで!

これは見逃せませんぞ!プラチナチケット間違い無し!カリギュラはチケット取れなかったから、今度は頑張らなければ!厳しい戦いになりますぞ(滝汗)

おまけに新しくて大きくてゴージャスな赤坂ACTシアターの正月公演。着物で観劇にもってこいではありませんか!いいですねー。晴れ着も映えますぞ!楽しみー(ワクワク )

あー、朝からテンション上がったー♪♪♪
by ke-nosuke | 2010-07-28 11:44 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)